にほんブログ村
にほんブログ村

2012年09月30日

授業用手本4(Musterbilder, Heintje)

全紙(140×70cm)を6枚に切った紙に描いているバラやクチナシの花、やっぱり10時間内で描くのは大変かなあ、と思い今度は8枚に切った紙に描いてみました。
35cmの正方形になったので、円形にしてみました。
ピンクのバラは、赤いバラより重ね塗りする回数が少ないので、もっと早く描けるんじゃないかな。

Ich denke, die letzten Bilder waren für Anfänger etwas kompliziert und zu zeitaufwendig.
Deswegen habe ich diesmal das ganze Papier (140×70cm) in acht gleiche Teile geschnitten.

Dann sind die Teile Quadrate von 35 cm Länge geworden.
So habe ich ein kreisförmiges Rosenbild gemalt.
Es ist nicht so schwer.
Und ? Ist es nicht schlecht?

 無題.jpg























ところで、ドイツ語の勉強のためにドイツ語小説の
CD聞いたりしてるのですが、絵を描いてると、何度聞いてもさっぱり耳に入ってくれません。たとえ見なくても、音響効果のせいか映画のほうがよく集中して聞けます。最近はYou-Tubeで映画も見れて便利・・・だけど、なかなかおもしろいドイツ映画が見つかりません。

そんな中で見つけたいい映画「Heintje - Mein bester Freund
私が生まれる1年前に出来たドイツ映画。旦那が小さい頃よく見ていたそうです。いくつかのバージョンがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=c604xVfPOXw&feature=related



posted by Kazuko at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

ドイツ語勉強会(Deutsch)

2カ月程前から始まった先生のいないドイツ語勉強会、無事に進行しています。
夏の間は公園で、雨が降ったらカフェで、という具合だったけれど、冬は公園という訳には行きません。
ここ数回は絵を飾っているWokレストランでやったのだけれど、お茶代が・・・という人もいて、毎回場所のことで一問答。
私は絵を飾ってもらっていることもあり、時々絵を交換したりご主人と話をするためにも、Wokがいいんだけどなあ・・・。
今日も、一枚絵を入れ替えて来ました。京都の法然寺の絵です。
これは20051月、体調を壊す直前に描いたものです。その後見事に退歩しました(笑)


Jeden Mittwoch Nachmittag lerne ich Deutsch zusammen mit Freundinnen.

Im Sommer in einem Park, bei Regen und im Winter in einem Cafe...

Heute waren wir in The Wok und ich habe ein Tempelbild von Kyoto mit einem anderen ausgetauscht.
Ist es etwas herbstlich geworden?

DSC08533.jpg



posted by Kazuko at 16:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

水墨画の分類 (Klassifizierung von Tuschmalerei)

水墨画というとほとんどの人が「墨一色で表現される絵画」と考えるようですが、中国でいう水墨画とはいわゆる中国画、すなわち墨一色で描かれたもの以外に、工筆画のようにたくさんの色を重ねた絵画の事も指します。

手元にちゃんとした資料がないのでネットで検索してみると、中にはとんでもない間違った情報が・・・(←ドイツ語)。
というわけで、つたないドイツ語で簡単な水墨画についての説明を書いてみました。
主に水墨画の分類の仕方についてです。
私の頁にリンクを貼っている長尾氏の分類のような感じですが、台湾では南宋画と北宋画というような分類の仕方はあまり聞いたことがないので、題材と技法による分類だけ書いています。

長尾氏による水墨画の分類
http://www.suiboku.jp/bun/bunrui.htm


Weil es im Internet wenige richtige Informationen über Tuschmalerei gibt, habe ich probiert, sie einfach zu erklären.
Hoffentlich können Sie etwas verstehen!

Klassifizierung von Tuschmalerei
http://hyam.dip.jp/~kazuko/suibokuga/klassifizierung.pdf
posted by Kazuko at 05:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

授業用手本3(Musterbilder3)

授業の予定日は10月末と11月上旬。
ちょっと秋っぽくてクリスマスにも飾れるポインセチアを沒骨法で描いてみました。
これなら数時間で完成です。
葉の付き方がよく分からなかったので、去年のクリスマスに買ったポインセチアを観察してみました。
随分生長したんだけど、葉っぱがぜんぶ緑に・・・。
それもそのはず、あれはクリスマスの時期に合わせて短日処理して紅葉させたものだったのです。
これからきれいに紅葉してくれるのかな?

下は昨日お友達と散歩に行った近くの湿原の写真です。もうすっかり秋です。


Weil meine Kurse Ende Oktober und Anfang November stattfinden, habe ich ein
herbstliches Bild von Weihnachtssternen gemalt.

Man malt es mit der Mogu (ohne Knochen) – Methode, mit der man sehr schnell fertig sein kann.
Das Foto unten zeigt das Finkensteinmoor, wo ich gestern mit Freundinnen spazieren war.
無題.jpg


posted by Kazuko at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

授業用手本2 (Musterbilder 2)

今日は授業用に準備した水仙とクチナシの花です。
実は、この二つの絵は2004年に台湾で描いたものです。


台湾の最初の滞在は2001
年の春から。
まずは台北にて
6カ月間中国語を習いつつ、水墨画の教室へ。
台北の水墨画教室はどこも満員で、ようやく見つけた現代水墨画講座と、偶然見つけた通りの水墨画教室に通いました。

台湾に行く直前に大変な目に遭い、頭が変になって薬を勝手にすべて止めていたので、台北でまた発病。それから大量のプレドニンでずっとムーンフェイスだったのですが、しっかり台北での生活も満喫しました。


それから新竹へ。花鳥寫意画、人物画、山水画等習った後、
2003年より郭振坤先生に工筆画を習い始めました。
そして、2004年より徐仁崇先生の工筆画教室へ。

現代的な重彩画を描く郭先生とは対照的に、徐先生の画は墨を磨り、中国顔料を使って描く伝統的な工筆画でした。先生の師であった喻仲林の絵が好きだったので、とても嬉しかったのを覚えています。


前置きが長くなりましたが、
2004年は今までで一番たくさん絵を描いた年でもありました。
そしてその時描いた工筆画が、今見てもとてもきれいなのです。


2004
年作品集
http://hyam.dip.jp/~kazuko/suibokuga/2004/2004suibokuga.htm


左のクチナシの葉の下塗りと葉の色が単調なのがちょっと気になるけれど、
8年経った今、退歩でなく、少しでも進歩したところがあれば幸いです。

無題.jpg



posted by Kazuko at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

今日の収穫(Heutige Ernte)

今日はお友達一家と茸狩りに。といっても目的はアンズタケ。
茸さっぱりの私でもアンズタケだけは分かります。
1時間くらいかけてたくさん生えているという穴場に行ってみたのですがなかなか見つかりません。
急斜面を上り下りして2時間くらいかけてこれだけ。でもまあ満足です。
ニワトコの実も見つけたのちょっと収穫。
実だけ取り出すのが面倒だったけれど、ジャム1瓶できました。
さらに農家でバター購入。
手作りバター、250g1,6ユーロだけです。すごくおいしいそうです。
アンズタケはうちでチャーハンに。
アンズタケ、独特の香りがしてとってもおいしいです!


Heute sind wir mit Freunden zum
Eierschwammerlsammeln gefahren.

Leider gab es nicht mehr so viele, aber für das Abendessen hat es gereicht.
Die Butter von Bauern haben uns Freunde empfohlen.
Mit den Holunder habe ich ein Glas Marmelade gemacht.

Ab morgen male ich fleißig weiter!

無題.jpg


posted by Kazuko at 07:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

固定スプレー効果(Fixativsprayeffekt)

昨日、花の部分だけスプレーしておいた牡丹の花を裏打ちしてみました。
今回は見事に効果が!
スプレーしないとべったり机に付着する花の部分の赤色が今回はほとんどありません。
スプレーしていない葉の緑と赤色の線は付着していますが、これは周囲に滲むことはないので平気です。
これで、別の紙を下に敷いて色を染み込ませることなく滲みを防ぐことができそうです。

Heute habe ich wieder Urauchi probiert.
Ich habe auf das Bild einen Tag vorher den Fixativspray gesprüht.

Diesmal hat es gut geklappt!

Nach dem Urauchi sind nur die Linienfarben der Blätter, auf die ich nicht gesprüht habe, auf dem Tisch kleben geblieben,

Die Blätterfarben verlaufen nicht. Trotzdem kann ich auch auf die Blätter sprühen, damit alle Farben schön bleiben.

無題.jpg
posted by Kazuko at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

裏打ち実験2 (Urauchi)

この前水彩画用の固定スプレーを買ってみたので、スプレーして裏打ちしてみることにしました。
何度か塗り重ねた花の色が裏打ち後周辺に散ってしまうことがあるためです。

まずは、8年前に描いた葡萄の絵にて(先生に和子を合子(←同じ発音)と書かれたので放置してた)
固定スプレーをかけて、乾いてから裏打ち。
・・・やっぱり色が机についてしまったけど、絵は滲まなかったので可。

次は描き上げたばかりの牡丹の絵にスプレーして裏打ちしてみました。
思い切り顔料が机の上に・・・・。
でも真ん中の牡丹は花弁の端は薄くぼかしているので滲みを免れました。
だけど、色を重ね過ぎたつぼみの赤が見事に滲んでしまいました。
ティッシュで拭き取ったのでそれほど気にならなくなったけれど。

いまいち固定スプレー効果が分らないので、もうひとつの牡丹の絵に2回程スプレーをかけ、一日置いてみることにしました。
明日裏打ちした時、ちゃんと色は固定されてるでしょうか?


Heute habe ich einen Aquarell-Fixativ
spray beim Urauchi probiert.

Trotz dem Spray sind die Farben verlaufen.
Vielleicht muss man noch länger warten, bis der Spray trocknet.

無題.jpg










DSC08490.jpg
posted by Kazuko at 06:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

授業用手本、リツキシマブ (Musterbilder)

授業に使えそうなA3サイズの工筆画をいくつか選んで、下塗りまでと完成作品の二つずつ描いています。
数回重ね塗りをする下塗りを2枚ずつ描く訳で、結構時間のかかる作業です。
でも基本を繰り返すことで少しずつ筆使いも安定してきたような気がします。

今まで数年ごとに引っ越し、病気を繰り返し、少し上達したかと思ったら描けなくなって・・・の繰り返しでした。
ちょうど4年前の9月、血小板激減のためドレスデンの病院でリツキシマブ点滴を受けていました。
高価なため、日本ではまだSLE治療の保険適用にはなっていない薬剤です。
この治療が功を成してか、その後4年間何の自覚症状もなく元気に生活できています。
このままずっと寛解状態が続きますように!

で、授業用お手本のバラと牡丹です。
Musterbilder für die Gongbikurse

無題.jpg
posted by Kazuko at 04:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ドタキャン (Mogu-Litschi)

今朝、薬も残り少なくなったので家庭医へ行くと・・・・、またしても休暇中でした。
代理の診療所へ行くと、処方箋少ない量しか出してくれませんでした。40錠でも100錠でも負担額同じなので損です。

急いで買い物済ませ昼ご飯を食べ終わった頃、今日約束してたお友達から電話が。

「昨日よく眠れなくって運転できないから今日は行けないわ〜。」

30分前にキャンセルするなんて。一生懸命片づけて準備してたのに。

かつては先生で、退職後博士号まで取った彼女。
以前からちょっと変わってたけど、いろいろためになる話してくれるし、昔は美術館とかいろいろ連れってってくれたので、私もいろいろ誘ってみたのですが・・・・
ドタキャン、これで3度目くらい。
年取るとそれも仕方ないとは思いますが、もう、電話かかってくるまで誘いません!

明日の絵描き会は皆若者なので大丈夫でしょう。


お友達来なかった分、絵描きが進みました。

集中講座用にと描いてみた沒骨法のライチ。

葉も実も一筆描きで一気に描けるのでこれなら一日で描けそうです。

無題.jpg

posted by Kazuko at 04:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。