にほんブログ村
にほんブログ村

2015年10月28日

寝室に机を・書画教室・空気汚染

日曜日、真ん中の寝室にあった机を南側の寝室に移動しました。
そのためベットを動かしたら・・・・・

またまたすごい埃・・・。まだまだ隠れていました・・・。ベットの下も、ちょくちょくモップで拭いてるつもりだけど、やっぱりすごい埃。この埃、どっから来るのだろう・・・。

月曜日にお友達もやってくるし、ひたすら掃除の一日でした。
そのせいか、月曜日の朝起きると喉が痛い!

それでもお友達とのお昼、お茶のときは喉の痛みも忘れておしゃべり。
夜にまたその痛みを思い出し、翌日はひたすらお茶のみの一日。

生姜紅茶、大根蜂蜜、レモン茶、相当飲んで、夜には痛みも治まってました。
それから健康すぎ鶏スープ(鶏、大根、ニンジン、ゴボウ、クコの実、蓮の実、玉ねぎ、大蒜、生姜←冷蔵庫の中にあったもの)を作って食べて。

喉のひどい痛みは治ったものの、風邪の終わりの症状のような痰、咳。またまた復活です・・・

それでもがんばって山水画を一枚描いて、水曜日の書画教室へ。
風邪が流行ってようでたくさん休んでるそうだけど、またまたみたことない顔がたくさん。
教室の名簿をもらったら、全部で定員いっぱいの30人。毎回⒑人以上はお休みしてるようです。

今日は先生、植物の鉢と大きな台まで持ってきて写生。がんばって描いてる先生の隣で、班長さんは助っ人のおじさん二人とみんなにあげる紙を人数分に分けていました。今日は4枚ずつといい紙を1枚ずつ(←先生より)。
こんなに毎回たくさん紙もらっても、使いきれません。写意画、あんまり描かないし。もう当分紙買わなくていいです。


今日は授業後、すぐうちに帰って勝蘭さんが作ったビーフンと私の健康スープ食べて、リンゴケーキ作り。
ベーキングパウダー入れてたら「化学物質だからそんなに入れないで!」と。

そんなこと考えてことなかったけど、よく考えてみたらそう。ネットで調べてみたら、ベーキングパウダーはドイツ人の化学者が研究して、薬剤師のOetkerさんが売りに出したそう。
ああ、会社のDr. Oetkerはここから来たのか!VillachのDr. Oetkerの工場は閉鎖されていたけど、スーパーのお菓子作りコーナー等でよく見かける銘柄です。ヨーグルトやピザやコーンフレークなども。

勝蘭さんのおかげでまた勉強になりました。酵母のほうが健康的だな。これからはよく膨らむようちょっと多めに、はやめることにしよう。


それから2q程離れてところにある買い物広場へ。
無印で、ラップケース買って(日本の倍した・・)、勝蘭さんお勧め靴屋や雑貨やを散策して、勝蘭さんは先にお孫さん迎えに帰って、私はしばらくウィンドウショッピング。

さすがに疲れてきたので、帰ろうと外に出ると雨。一気に寒くなってました。
地下鉄だと1本分だけど、歩くと30分近く。

さすがに家に帰るとぐったり。明日は朝8時に買い物約束してしまったけど、ちょっとつらいなあ・・・。

最近上海の空気すごく悪いし。北京の空気を調べてみたらなぜか「優」。上海の空気が悪いとき、なぜか北京の空気はよいことが多いです。また何かイベントがあって、汚い空気、こっちに流してないかなあ??

写真は、寝室に運んできた机で描いた山水画。明るさと見晴らしはなかなかです。それと、絵を描いてる先生の横で紙を分けてる班長さんたち。

3.jpg
1.jpg
2.jpg
posted by Kazuko at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

今日は客家料理

台湾に帰っていたお友達が返ってきたので、今日もまたまたみんなで食事会。
今回は張江のうちの近くのレストラン街の中にある、客家料理店。お友達のお友達のお店だそう。
客満台湾客家美食(碧波路635号上海传奇2楼)
すぐ近くだから来るのは3回目だけど、今回みんなが選んだ料理、どれもおいしかったです。
魚は一口大に切ってあって食べやすかったし、すごく分厚い蚵仔煎、(旦那が嫌いだから普段食べれない)苦瓜鹹蛋、豚肉おこわ、滷肉飯、、饅頭に豚肉の煮込み挟んで食べるやつ、豆と挽肉の煮物、鶏スープ、内臓の煮込み、黄な粉餅、果物・・・これだけ食べて一人51元。
少しお友達サービスもあったのかなあ?

余った料理は持ち帰り。旦那は出張中だし晩御飯作らずに済みました。


食後、ほんとは近くの美術館と公園へ散歩へ行く予定だったんだけど、お友達「時間あまりないし、直接和子の家に行こう!」

せっかく昨日下調べしてきたのに・・・。やっぱり台湾人は歩くの嫌いのようです。お天気も良すぎたので、日焼けもしたくなかったのかな?


というわけで食後さっそくうちへ。
そしてコーヒータイム。
うちには一揃えの珈琲カップなんてありません。
お義母さん見たらまた発狂しそうですが、台湾、中国ではぜんぜん問題なしです。紙ナプキンなんておしゃれなものも必要ありません。環保、環保

母や叔母さんからもらってきた袋たちももらわれていきましたお土産でまたちょっと物も増えてしまったけど。

さて、明日からまたお絵かきタイムです。

1.jpg
2.jpg
DSC05708.jpg
DSC05711.jpg


posted by Kazuko at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

陽澄湖の島の上で蟹を

今日は旦那の会社の活動で、会社のお客さんと、上海からバスで2時間程のところにある陽澄湖へ蟹を食べに。
これから蟹のシーズンで、今は雌の蟹が、もう少ししたら雄の蟹がおいしくなるそうです。
私は蝦・蟹はそんなに興味ないのですが、行けるところはどこへも喜んでついて行きます。

湖に着いたら今度は小さな船で3、4回に分けて大きな湖の中の島の上の蟹が食べれるお店へ。
この湖周辺は蟹のお店だらけです。

すごいスピードで飛ばすのでちょっと怖かったけど、無事島に到着。
しばらく待たされてから昼ごはん。
まずは置いてあった冷菜。それからちらほら料理が運ばれてきて、1時間は過ぎてお腹もだいぶ膨れてきた頃、ようやく蟹がやってきました。
一人雌と雄の2匹ずつ。蟹をひっきり返すとすぐ雄か雌か分かります。
写真の左側の、裏の真ん中に細長い蓋がついているのが雄、右が雌。

食べ方を教えてもらい、甲羅を外して食べていきます。
みんな脚も食べてたけど、私はめんどくさいし、歯がかけそうなので、おなかの部分と脚ちょっとだけ。
蟹味噌の部分は確かに肉もたくさんでおいしいと思うけど、やっぱり私は蟹は苦手です。

蟹を食べ始めるとみんな無言に。えんえんと食べ続ける中、料理もどんどん運ばれてきます。
みんなそんなにたくさん食べれないのに、もったいないなあ。

おなかもぱんぱんになり、ちょっと周辺を散歩。
水路に並ぶ白壁の古い家々と稲の実った田んぼの風景がなんともきれい。
ガチョウや鶏、ヤギなどもあちこちに。
気候も快適で、お客さんたちも皆親切で、今日は楽しい一日となりました。

DSC05667.jpg
DSC05684.jpg
DSC05685.jpg
DSC05688.jpg
DSC05690.jpg



posted by Kazuko at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストリア建国記念日

⒑月26日(月曜日)はオーストリアの建国記念日の祝日。でも休日前の金曜日に、領事館にお祝いのイベントに招待してもらいました。
場所は上海外灘茂悦大酒店。地下鉄南京東路駅から外灘のホテルまで2qくらい。
時間に余裕があったので歩いて行ったら結構遠い。
足の爪怪我してからずっとぶかぶかの柔らかい靴ばかり履いていたので、久しぶりに普通の革靴履いたらなんとも歩きずらい・・。
6時半前に着いて9時頃帰るまでずっと立ちっぱなしだったし、すっかり足が痛くなってしまいました。

うるさくて最初の領事館の人の挨拶、説明も何言ってるのかさっぱり。

私の声はか細いので、張り叫んでもなかなか聞き取ってもらえません。
一生懸命声張り上げて叫んで会話して、疲れてトイレに行ったら目が血走ってました。
やっぱりうるさいところは苦手です。

こんなところではやっぱりお友達もできません。
明日は会社のお客さんとの交流バスツアーだけど、ますますお友達できなさそう。


ところで、今日お昼に近くの食堂街を(食べないのに)ぶらぶらしていたら、初めて日本人の人達の声が聞こえてきてびっくり。
’上海に来てまだ二人しか話す機会がなかったのですが、やっぱりこの周辺(張江)で働いてる人たちもきっとたくさんいるのでしょう。

どこかで日本語で話してる変なでこぼこカップル見かけたら、気軽に声掛けてくださいね。

DSC05642.jpg
DSC05648.jpg
DSC05658.jpg
DSC05656.jpg




posted by Kazuko at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

今日の書画教室

今日の書画教室、なぜかまたちょっと人数が増えて全部で21人。

厳しい班長さん「先生見るの大変だから、一人一枚だけ描いてきてください!」
添削せず説明するだけだから大丈夫だと思うけどなあ。

・・・と思ったら班長さん、授業が終わって全紙の紙に描いた牡丹の絵3枚に先生に落款を書いてもらっていました。班長さんが一番先生こき使ってるんじゃないか。


21人もいるのに、今日もまたまた大きな紙、一人⒑枚ずつももらってしまいました。
この前紙買ってしまったけど、買わなくても十分練習する紙、足りそうです。
教室のある社区居委会が教室のためにお金を出してくれ、そのお金で紙を買って皆に配っているそうです。
科技会社のたくさんある張江はお金持ちなのでしょうか。

親切な教室の20歳年上のお友達、勝蘭さんの提案で、これから授業後、教室に残って一緒に絵を練習することに。
お昼は教室の近くの食堂(旦那の会社の食堂)で食べて、それから教室に戻り絵描き。
勝蘭さんによると「うちよりここの方が明るいから。」
墨とか絵の具とか、教室の使ってf^_^;。

お昼ごはん食べて教室に戻ってきたら、班長さんたち、隣の教室で麻雀やっていました。

勝蘭さん、やっぱり他の台湾人のお友達のようにいろいろおせっかいを焼いてくれます。
「まだ若いのに薬飲むなんて。知り合いは中医で半年薬飲んで甲状腺治ったよ。」

確かに薬飲まずに済むに越したことないけど、私は甲状腺取ってから機能低下症になってしまったのだけど、それでも漢方飲んで治るのかなあ?
毎日漢方薬煮込むのもめんどくさそう。
まあ、半年くらい検査してないから、今の薬が合ってるかもわからないのだけれど。
とにかく一度、SLEと甲状腺、検査してもらったほうがいいのですが。


今日、彼女の家の近くのスーパーまで買い物へ行こうと思ったら
「毎週木曜日が特価日よ!明日一緒に行きましょう!」と。

一緒に買い物して、お昼ごはん作ってくれるそうです。
ありがたや〜。


写真は、久しぶりに描いた(いまいちの出来の)工筆画と小さな山水画二つ。
工筆画は白描図案より、山水画は、この前図書館で借りてきた本を参考に、この前買ってきた一枚4元の雲龍皮紙と长纤纸を使って。安いけど、悪くはないです。絵は適当だけど。

DSC05638.JPG
DSC05621.jpg
DSC05633.jpg
DSC05631.jpg





posted by Kazuko at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

どうでもいいこといくつか

たいしたことないことだけど、いくつか書きたいこと(載せたい写真)がたまったので久しぶりにちょっと日記を。

空気が割合きれいで晴れた日はアパートの窓からときどききれいな夕日が見えます。きのうもきれいな夕焼け空が。

日曜日は旦那と午前中から福州路へ行ってそれから南京西路の近くの静安別野というところへ散歩へ行こうと思っていたら、どんどん出発が遅くなって3時に。結局福州路の用事が済んだのは5時過ぎ。それから歩いて南京西路の方向へ。
でも夕暮れ時の人民広場周辺もなかなかきれい。目的地まで2q程なので、着いた頃は真っ黒になってそうだけど・・・。

南京西路に着いたので、そろそろかなあ、と思ったところで「地下鉄駅はどこですか?」と聞いたら「あっち!」と。
その方向へ進んでいたら旦那が「人民広場に向かってるんじゃないか。」と。
そう、結局南京西路に行かず、人民広場地下鉄駅に戻ってしまったのでした。
というわけで、静安別野はまた別の機会に。


それから通りでよく見かける小包放置図。なんで通りに小包放置したり、通りで分別したりするのかなあ。
盗られることないのかなあ?

もうひとつ。週末、偶然旦那が微信で再会した元同僚をうちに招待。
でも私はなかなか出会いがないです。今週末はいろいろイベントがあるから、何かよい出会いがありますように!

1.jpg
4.jpg2.jpg
3.jpg
posted by Kazuko at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

先生の書・図書館

上海に戻ってきてから数日空気の悪い日が続いていましたが、再び回復。遠景くっきり晴れ渡った空がきれいです。

久しぶりの書画教室は、前回画だったそうで、今回は先生は書のお手本を。
先生出血大サービス。15人程いた生徒みんなに好きな書を書いてくれました。
私は隷書で「健康、幸運に関する語」と言ったら「福壽康寧」という字を。
さっそく居間のテレビの上に貼りつけました(汚れ隠し)。
テレビの上に掛ける絵がいつか完成したら先生の字も額装して一緒に掛けようかな?


昨日は図書館へ。またまた中国画の展示中でした。今回は上海浦東区と杭州の作家の交流展。またまたたくさんの作品。今回は工筆画の作品もありました。
顾Rという若い作家さん。上海書画院画師との肩書。やっぱり教えてもらえないのかなあ・・・。
http://collection.sina.com.cn/spft/20140923/1656165873.shtml

展覧会鑑賞して、借りる本を探してお昼になったので一階の食堂へ。自助式食堂。カフェがあり。お手軽値段でお昼も食べれます。
食後は外で読書。入り口周辺に大きな机がたくさん並んでおり、快適な気候で屋内よりずっと心地よいです。
自分の家の中で本を読むと5分で眠気に襲われる私ですが、外では大丈夫。
中国語の勉強もすべきかな?

写真は、住んでる社区内に咲いている金木犀。ほとんど黄色い金木犀だけど、橙色のも見つけました。9月の初めから結構長い間金木犀の香りが楽しめています。
それから先生からもらった書。図書館の展覧会場と外で読書コーナー。

4.jpg1.jpg
3.jpg
2.jpg



posted by Kazuko at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

上海鉄板焼・変なおみやげ

上海に戻って来て二日目。またまたお友達とお昼を食べに行ってしまいました。
鉄板焼き、10月14日まで、158元のランチが5.5折(45%引き)。
お友達、こういうの探すのが上手です。
上海で初めての鉄板焼き。
座席にはまずフルーツが。それからスープ、トーストフランスパン、卵の殻に入った茶碗蒸し。
それから、きれいなお姉さんが鮭を焼いてくれました。アスパラガスと一緒にお皿に。

そしてメインのお肉。お友達はラム肉、私は鶏肉。これもきれいに盛り付けてくれました。

それから生サラダ→焼いた白菜→チャーハン。なんか順番が変。

食べ終わったら場所を移動。今度はキンモクセイの香りのただようベランダにて珈琲とチーズケーキを。

全部でしめて87元。ケーキセットだけで50元はするので、なんとも贅沢でお得なランチでした。
お友達に感謝!
(回香小館:碧雲路688号)


それから近くの公園を散歩。お友達、甘いものが苦手なのか、私のあげたひよこ饅頭を白鳥にあげてました・・・。


奥さんたちの長〜い午後はまだまだ続きます。
またまた喫茶店に。
「糖尿病だから。」とケーキを私にくれたお友達は、おなかすいたらしく、ジャムや蜂蜜のついた甘いトーストを注文。意味ないよお。


なぜかまたまたたくさん不思議なお土産ももらって帰って来ました。
台湾新竹から買ってきた、おいしいパン屋のフランスパン、揚州の甘い米酒、桂花酒、サツマイモ、台湾からのトイレットペーパー掛け・・・・。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
posted by Kazuko at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

食べまくり・再び上海へ

再び上海へ戻ってきました。
日本帰国後2日目の夜中打ち付けて(お医者さんに)爪を剥がれてしまった親指もだいぶよくなり、普通に靴を履いて歩き、お風呂に入ることもできるようになりました。帰省中温泉に行けなかったのが残念ですが。

上海に行く前に決めた通り、日本帰国しても服類は一切買わず、上海で買ったのも、荷物が届く前寒くて100元で買ったダウンベストと30元で買った帽子くらい(笑)。帰国中、ブティック散策なんかもしてないのでいまいち今年の流行りが分からないのですが、上海人ではそれぞれ自分の好きなファッションをしてるので、何着ても大丈夫なのです。

今回の一番の支出は外食費?普段は外食出不精の私達ですが、今回は両親や兄家族、お友達と一緒にあちこち食べに行きました。

一番食べたのはラーメン。久しぶり食べた一杯目のラーメンの感想。
「量が少ない!」そして滅茶苦茶細麺でした。旦那は替え玉しないと足りません。
うちの前、母の実家の前もラーメン屋。どれも豚骨味だけど、ちょっとずつ味が違っていてどれも美味。
中華料理店で食べた担々麺もなかなか。

浮羽の棚田を見に行ったら雨に降られて稲もすでに刈られてヒガンバナはすでに枯れてましたが、ついでに寄った山の上のスペイン料理店の料理もおいしかった!

お友達に連れて行ってもらった佐賀の三瀬の蕎麦も雰囲気もよくてよかった!
でも旦那に「今日の蕎麦とこの前食べたうどん(600円位)、どっちが好き?」って聞いたら「うどん!」の答え。3000円くらいするセット蕎麦を食べときながら・・・。
実は私もうどんの方が好きなのですが、今回はセットのお蕎麦をざるそばの代わりにごぼう天蕎麦に換えてもらっておいしかったです。

山口でお友達に連れて行ってもらったみほり峠のバイキングもおいしかったです。私はよく自分が何食べたいかよく分からないときがあるので、バイキングは大好き。少しずつ好きなものだけいろいろ食べれるし。でもついつい食べるすぎるので要注意。

近所のファミレスやら回転寿司やら、両親とあちこち行ったのですが、やっぱり母の手料理が一番。
今回私は(足の怪我を口実に)料理はたまに助っ人、後片付け専門でしたf^_^;。

外食一杯して、いただいたお菓子もたくさん食べたかど、家の有機野菜で作った健康料理もいっぱい食べたので、大丈夫かな?足のせいであんまり動いてないけど。

それにしても父、母にいつも「(腎臓に悪いから)生野菜、果物はあんまり食べちゃいかん!」と言われているけど、どこかいくたびにアイス食べたり、コーラ飲んだり。
生野菜よりアイスが体にいいとは思えないけどなあ・・。
まあ、82歳になっても元気に朝から晩まで畑で働いてる父は、まだまだ何食べても元気でしょう。



そんなこんなで2週間の休暇もあっという間に終わり。

今回驚いたのは、飛行場で荷物、何も言われなかったこと。
日本でも上海でも手荷物の重さ量られなかったし、日本でスーツケース1個25s超えてたけど、これも何にも言われませんでした。蜂蜜とか味噌とかいろいろ変なもの入っていたのに。
最近中国人観光客が多いからめんどくさくていちいち文句言わないのか、それとも吉祥航空はうるさくない?

1.jpg
2.jpg
3.jpg
posted by Kazuko at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

帰省中・畑の野菜

2年ぶりの帰省中です。
気候は上海と同じような感じ?
最初の数日は日中は暑かったけど、お日様が陰ると肌寒い毎日。

これからあちこち散策しまくるぞ〜と思った2日目の夜、足の親指を廊下の生け花の台に思い切りぶつけて、病院で爪を剥がされてしまいました。
それでも母の大きめの靴を借り、裸足で車を運転してあちこち回る毎日。やっぱりちょっと痛いけど・・。
こういう時、普通に歩けることの有難さが身に染みて分かります。


それにしても80歳前後の両親、とても元気です。特に父。朝早くから暗くなるまで畑仕事。兄家族や母はほとんど畑仕事をしないので、父が大きな畑の野菜や果物の世話をしています。
ネギや玉ねぎ、豆、キャベツ、レタス、ニンジン、オクラ、トウモロコシ、ホウレンソウ、サツマイモ、里芋、ピーマン、唐辛子、生姜、しそ等など、果物は柑橘類がいろいろ、キウイ。なぜかオリーブとかも。
うちで食べきれないので近所に配るのが趣味のようです。

そしてもうひとつの趣味の養蜂。西洋ミツバチを使った養蜂が多いけれど、父が飼っているのは日本ミツバチ。人工巣を使わないので採れる量は少ないけれど、手間は少なく、栄養たっぷりで貴重な蜂蜜とのこと。年に数回手作りの木箱に出来た巣をいくつか残して切り取り、さらしで濾してできあがり。
せっかくミツバチくんたちが一生懸命働いて作った巣、蜂蜜を奪ってかわいそうな気もするけれど、ミツバチを通して知り合ったお友達との交流も楽しいらしく、生きがいになってるようです。

家の燃えるゴミは畑で燃やし、生ごみは畑に埋め、無農薬で育った野菜を毎日食べてる両親は本当に元気。二人の娘より元気そう(笑)。
私は蚊に刺されて痒いは、足の親指は痛いは、喉の調子はいまだに万全ではないは・・・。

それでも明日から一泊二日、お友達のいる山口市経由、萩の旅に行ってきます。

写真の親指は、打ち付けて朝起きて見たときの状態と、病院に行って爪を剥いでもらい3日目のガーゼ取り換えの時の写真

1.jpg
2.jpg
3.jpg
無題2.jpg
posted by Kazuko at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。