にほんブログ村
にほんブログ村

2015年12月26日

飛行機遅れ

出発の朝、張り切って早起き。朝ご飯しっかり食べてたら旦那も起床。そして搭乗アプリで飛行機の時間またチェックしたらどうやら1時間半遅れたよう。

どうしようか、それでも早く出発しようか、と話してたら旅行会社からも携帯に連絡が。
同意か不同意かの連絡をしてください、と。
不同意だったらお金追加して別の航空会社に換えたりできるのかな?でも私達は余裕の一番早い飛行機にしていたので、遅れても問題なしです。選択肢はたくさんあるようです。

ちょっと時間に余裕ができたのでもう一回ブログをアップ。


昨日は台湾で知り合ったシンガポール人のお友達のお宅に夕食に招待してもらいました。
家には住み込みのお手伝いさんがいるので、きっと彼女がクリスマスの料理を作ってくれるかな?と期待していたのですが・・・・・。


約束の6時半到着。
お手伝いさんだけかと思ったら、どうやら奥さんのお母さんも同居してるそう。
それで部屋が小さくなって2年前大きめのアパートに引っ越したそう。新天地、高いだろうに・・。

しばらくおしゃべり。奥さんたち、先に晩御飯食べたそう。
それから3人で夕ご飯。
夕食は、お友達が買ってきた来てくれたお寿司、生ハムにチーズにパン、それと彼が作ってくれた牛肉のスープ等など。

・・・お手伝いさんは何しとるんじゃ?

しばらくおしゃべりしてて気づいたのだけど、奥さんも娘ちゃんもお手伝いさんもいつのまにか消えて、お母さんだけ横のソファに座ってテレビ見てました。

あまり長居しても申し訳ないので9時前に帰ることに。

後片付け、全部彼が。
食器洗って、机の上拭いて・・・・。

お手伝いさん、お母さんは何しとるんじゃ?
お手伝いさんとお母さん、年そんなに変わらなそうなんだけど。

お母さんとお手伝いさんはどうやら仲良いらしく、お婿さんの彼がこき使われているようです(笑)。


いろんな家庭がありますね。

とにかく、クリスマスに一生懸命接待してくれたお友達に感謝!謝謝!

ほんとは彼の写真載せたかったんだけど、私が撮るの失敗したので・・・。
DSC06383.jpg



posted by Kazuko at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

書画教室→龍之夢万麗酒店ブッフェ→ブティック巡り

今日はさすがに疲れた一日。

午前中は書画教室。今日は最後の授業なのに、来たのは30人中13人。いつもやってくるメンバーです。私もすっかりクラスに溶け込んでみんなお友達です。みんなとっても親切です。

誰かの提案で「1月みんな暇だから和子に工筆画教えてもらおう!」
というわけで、1月教室に行って工笔画教えるかもしれません。

上海に中国画習いに来たはずなのに・・・・。


今日は先生がみんなのために、旧正月のための對聯(門の上と両側に貼る赤い紙に書いた縁起のよい書)を書いてくれました。
先生、ひたすら書いてくれている途中で私は早退。
いつも厳しい班長さんが最後のお別れのハグしてくれてびっくり。
実は来週、書画教室の料理持ち寄り忘年会なのですが、参加できません・・。

絵一枚80歳以上のお年寄りにプレゼントするそうなので、1枚提出してきました。



小走りで地下鉄駅に向かい、30分ちょっとで中山公園駅着。
2番出口から出るとそこは龙之梦购物中心。さらに少し進むと龙之梦万丽酒店。
昼食はホテルの26階。
しか〜し、霧で真っ白で眺めはいまいち。

でも99元のブッフェはなかなかでした。肉料理、パスタ、寿司、スモークサーモン、サラダ、デザートにフルーツ等など。旦那が行くと喜びそうだけど、週末なないみたいです。

みんないなくなって、従業員の人たちが他のテーブルを片づけてもまだまだ居座る私達。2時半過ぎ、さすがに従業員の人達の圧力が伝わってきたのでようやく撤退。


それからひたすら奥さんたちご用達ブティック散策。
結局彼らの気に入った一つのお店でみんないろいろ購入。私も安いセーター2枚。

すでに夕方5時過ぎ。
浦東組と浦西組に分かれて地下鉄駅の方向へ。

でも今日試しに履いてきた冬用ブーツの履き心地がいまいちなので、旅行用にあったかいブーツを探してお友達とさらに7時頃までうろいろ。
足の裏がさらに痛くなってきたのであきらめることに。

それにしても靴の値段もぴんからきりまで。やっぱりあったかくて履き心地のいいムートンの靴が欲しかったのだけど、安いのは2、300元位からあるけど、なんだかいまいち。
お友達のお勧めはUGG。お店は見つからなかったんだけど、ネットで検索したら1000元以上しそう。いや、ネットでこの値段だったら、高級デパートでは2000元以上だな。

さて、どうしようか?

雲南旅行まであと3日です。





・・・翌日。
昨日履いてた靴に、この前もらってた保温中敷入れたら割合快適になりました。
それで買わなくてもいいや、と思って欧尚に買い物行ったら、中の靴屋さんがバーゲン。

そしてかわいいムートンブーツ発見!色も形も履き心地もなかなか。壊れたら保障付き。
699元がなんと199元。

10分の1で済みました。
やっぱり私にはブランド物には縁がないようです。



写真1:最後の授業のため2枚山水画描いたけど、ましな1枚をアップ。この前展覧会で見て気に入った画家さんの絵の模写です。出来は全然違うけど。

写真2:書画教室でひたすらみんなのために對聯を書いてくれている先生。

写真3〜5:ホテルでブッフェ。やっぱり台湾人お姉さまたちと。今日は娘さんも来たので、私が一番年下ではなかったです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
posted by Kazuko at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

陸家嘴へ

朝、お日様が出ていました。
出不精の夫を「陸家嘴の高層ビルの中に誠品書店ができたらしいよ!」と誘い出し、お天気のよい午前中から陸家嘴に。

お天気がよかったので前回見た風景もさらにきれい!
周辺をぐるりと散歩。

そしてきれいなクリスマスツリーがあるという国金中心商場へ。
思ったほどでもなかったけど、写真に撮るとなかなかきれい。

そして誠品書店が入ってるという上海中心大厦へ。118階建て、高さ632m、またまた奇抜なデザインの超高層ビルです。
入り口まで行って見たら・・・・
「新年元旦からの営業です。」と。う〜む、残念。

ついでに近くの栓抜き型をした高さ492m,地上101階建ての上海环球金融中心へ。
ここはほとんんどがオフィス。でも展望台に上がることができます。180元と聞いて引き返してしまったけど。お友達が来たとき行こう。
地下の食堂には行けて普通の値段だけど、雰囲気はありませぬ。
Lawson Rilakkumaなるコンビニも発見。Rilakkuma商品いろいろ売ってました。

食後地上に上がってくると、すでに曇り空に。
それでも黄浦江まで行き、河沿いを散歩。・・・水面にぷかぷかいっぱいゴミが・・・。
ここには夜来たほうがロマンチックのようです。

でもまあ今日は空気も大丈夫だったし、よい散歩になりました。

0.JPG
2.jpg
1.JPG
4.jpg
5.jpg
posted by Kazuko at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

桃花源・お手伝いさん・乾燥対策

火曜日に陸家嘴でイタリアン(楽意坊意大利餐厅:环不路165号1楼)のお誘い断ったのだけど、送られた来た写真、なかなか豪華。ピザ、パスタ、リゾットから一品とサラダバー、デザート、お菓子等ついて平日108元だそう。
お友達、ピザ包んでもらって、他の物だけ食べたんだって。
私もピザあんまり興味ないので、他の物だけ食べたいな。

夜旦那「ピザは?」
私「行ってない。」


そしたら昨日微信がぴこぴこ。
別のお友達が「明日、陸家嘴の楽意坊意大利餐厅に行こう!」
「昨日行ったから連続食べたくない!」



3時頃気づいたときは、30以上微信コメント討論が続き、結局金橋の「桃花源:碧云路1177号」に行くことに。

台湾人のお友達、好きなお店は何度も繰り返し行くようです。

4人分508元が208元になるというセットを6人で2種注文し、結構な量。
それでもご飯をほとんど食べてないので、結構食べつくしました。
残りはやっぱり私がお持ち帰り(笑)。容器も持って行ったし。

それから近くのカフェ(Home kitchen:黄杨路18号)でケーキセットを。
チーズケーキかリンゴケーキのセットで28元。

みんなほんとにお得なお店を見つけるのが上手です。←みんなお金持ちなのに。

今回盛り上がってた話題。
連続ドラマと阿姨(お手伝いさん)について。

「うちの阿姨は言わないと、部屋の隅やらバスタブやらきれいに掃除してくれない。」

「台湾帰ったら阿姨高いから週に3回位着てもらおうと考えてる。」云々。


私は絶対阿姨要りません。
寒くて空気も悪くなった今の季節、家事が私の唯一の運動です。
ひたすら座って絵を描いていると、気分転換に体を動かしたくなります。
といっても、太極拳もいつも練習日の前日にならないと練習しないし、家の中でできる運動は限られてます。

それより体を動かして家の中もぴかぴかになったほうが気持ちもいいもの。
他人に家に入ってこられ、掃除をしてるところを眺めてるなんて気分も悪いです。
ほんとに大忙しの小さいお子さん持ちのキャリアウーマンは必要かもしれませんが。

でもオーストリアのお義母さんはフルで働いて、部屋もぴっかぴかに磨き上げ、庭も手入れして二人の子供を育て上げてます。おばあちゃんもいたけど。

まあ人それぞれ。ストレスなく、自分のやりたいように無理なくやるのが一番です。



ところで昨日からまたよいお天気続き(ものすごく寒いのだけど)の上海。
雨だと快適室内湿度だけど、晴れると突然乾燥地帯になります。


そこで、加湿器を買うことなくエコに加湿する方法。
乾燥部屋の日の当たるところか暖房機の前、上方に洗濯物を干す。
でも毎日は洗濯機を回さない私。
今日は、洗濯機の中の物を手洗い!

そう、手洗いすればさらにエコです。

運動にもなって一石二鳥。ゴム手袋は必須ですが。

さらにエコを追及していきます!楽しいなあ

写真1:桃花源で食べた料理。お友達が全部写真撮って微信で報告してくれます。

写真2:レストランから歩いて喫茶店まで行く台湾姐姐たち。台湾人のお友達しかいない私ですが、最近書画教室の勝蘭さんも誘ってくれます。ますますお友達年齢が上がっています。

写真3:今日の居間の湿度計

1.jpg
2.jpg
DSC06323.jpg
posted by Kazuko at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

久しぶりに色紙に工筆画・塗り方の研究

今週はお友達のお昼の誘いも断ってお絵描き。空気もここ数日すごく悪いです。
二日間、一歩も外に出ていません(笑)。

先週火曜日に手に入れたゼラチン板を使ってさっそく色紙を礬紙にし、工筆画を描いています。
そして大成功!
5p各位のゼラチン液を100t程の熱湯に溶かして、それに明礬小さじ1程混ぜて、刷毛で2〜3塗るだけ。
そのやり方で板にも工筆画が描けます。
こちらで膠液と礬液なる物を買って試してみたのですが、相当の量を使ったのにうまくいかなかったので、ゼラチン板をお友達に淘宝で注文してもらったのです。ゼラチン板の方が安いし。

乾いたら、工笔画の描き方で塗っていくだけ。色紙の工筆画、すごく描きやすいです。色も数度塗っただけで鮮やかな色になるし。

もうひとつ、塗り方の実験。
工筆画の先生がいないので、自分で試行錯誤するしかないのです。

図書館で借りて来た本、なかなかいいのだけど、説明が看不懂。どうすればいいのかさっぱり分かりません。背景の塗り方、いろいろあるみたいなんだけど・・・。

で、今回は紙をくちゃくちゃに丸めて、また広げて塗る方法で。
でもなんか思ったように塗れません。
この紙が水をはじきすぎるもの問題です。
それにしても、なんで落款の字、いつも歪むのでしょう?


借りて来た本と背景の塗り方。詳しい説明ついてますが、よく分かりません。



ところでもうひとつ。
日曜日の太極拳、今回二人日本語ができる女の子が!一人は3年留学、もう一人は大学で勉したそうだけど、二人ともすごく上手!中国人はやっぱり語学の才能ありそうです。
そしてまたまた先生の奥さんに「剣持って帰って練習しなない!」と。
「持って帰らないといけない額があるので!」とまたまたお断り。
太極拳、まだ数回しか練習してないのに、来週で今季最後だそうです。

20151209_184550_resized.jpg
DSC06291.jpg
DSC06295.jpg
DSC06300.jpg
DSC06298.jpg
DSC06290.jpg
posted by Kazuko at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

復旦大学&早稲田大学茶道部交流会・五角場散策

今日の書画教室のお友達の招待で、娘さんが働いている復旦大学での早稲田大学との交流お茶会に参加してきました。招待券を5枚くれるというので、いつも誘ってくれる台湾のお友達を誘ってみたらことごとく断られちゃったので、最近随分会ってなかった以前のうちのアパート住人お友達一家を誘ってみたら快くOKの返事。

渋滞に巻き込まれたりなんやらでぎりぎりの時間に着いた私達を、お友達の娘さんは親切に日本から来られた師匠、学生さんたちに紹介してくれ、一緒に記念撮影。

一度断ったのだけど、「ぜひ舞台でお茶を」というので私達二人、総勢10人程、舞台の上でお茶とお菓子をふるまってもらいました。
400人程の観客の前でお茶たててもらって、お菓子食べるなんて初めての経験。それも上海で。
またまた貴重な体験させてもらってお友達に感謝、です。



お茶会後は復旦大学の学食でお昼を食べて、近くの五角場という大きなショッピングゾーンへ。
その真ん中に高速道路が走っていて、その道路を覆う建築物がまたまた奇抜。
夜景がきれいだそうです。

その周りに地下街やデパートがひしめき合っています。
こんなショッピングゾーンが上海には数多くあります。

でも特に買いたい物もない私たちは適当にぶらぶら。
大画面に自分たちが写ってはしゃぐみんな。
週末出不精の私達を誘ってくれるみんなに感謝感謝です。

1.jpg

2.jpg
3.jpg
5.jpg
4.jpg
6.jpg

posted by Kazuko at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

病院の検査結果・旦那の健康診断

1か月ぶりにようやく病院に検査結果取り&問診に行って来ました。本当は検査結果が全部でてる2週間後の金曜日に行きたかったのですが、予約が取れず、言われた通り、2週間前の朝7時半からひたすら電話をかけ続けたら、⒑分後位にようやくつながり、予約が取れました!
急ぎの人は、掛号費が100元の月曜日に予約すればいつでも空いてるのですが。

今日はちょっと遅めに出発して9時半頃病院着。
まずは機械にカードを差して、検査データの印刷。全部で6枚、前回2枚の計8枚。

検査結果を見てみてびっくり、今までほとんど陽性だった抗SSA抗体がなんと陰性に!
いつも陽性だった抗RNP抗体はやっぱり陽性でした。でもそれ以外は全ほぼ陰性!(もひとつ陽性の組蛋というのがなんだかよく分からないのですが)
抗SSA抗体と抗RNP抗体だけ調べてくれたらもっと安かったのに、と思ったり。

その他の血液、尿検査は問題ない範囲。

そしてやっぱり予定の⒑時ちょっとすぎ、私の名前が電光掲示板に出てきました。慌てて荷物を片づけてるうちに私の名前が点滅。急いで診察室の中へ。

先生は検査結果に目を通し、問診カードにメモしてから「今まで飲んでる毎日2.5rのプレドニンを1日置きにして、もうひとつ別の薬を飲んでください。と処方箋を。中国名で分からなかったし、質問にも全然答えてくれないのであきらめて、言われるままに。
検査結果よくなったのに・・・。

でも甲状腺の値がおかしいのでに聞いてみると、「内分泌科に行ってください。」と。
すぐ診てもらえるらしく、また受付(受付のおじさんがトイレ行ってちょっと時間かかったのだけど)。
今度は専門医の先生じゃないので掛号費、14元。

内分泌科に行くと、すでに私のもらった番号のひとつ前が掲示板に。

診察室に行くと、ドアが開け放たれ、二人が話してたので白衣の人に「先生はどこですか?」と聞いたら、彼が先生でした。助手さんかと思ったのに。
そのまま二人の隣で立って待ってて、しばらくして私の番。

今度は患者さんが少ないのでいろいろ話してくれました。
ただ、私の飲んでる(あと2年分近く分ある)薬が何の薬か分からないらしく、携帯で検索しても出てこないので、私に家で調べなさい、と、こちらの薬の名前を教えてくれました。そして同じ薬だったらあと4分の1増やして飲みなさい、1か月後にまた来なさい、と。

面倒だなあ。薬の箱持って行かなかった私もばかですが。
今日は時間がないので、今度調べてみます。


→後で調べてみたのですが、今飲んでる薬とこちらで処方している薬の成分は同じのよう。
ただ、この薬はT4らしく、でも私のT4値は正常なんだけど・・・。
TSH値が高くてFT値は正常なのだけど、TSHが高いのはあまり気にしなくてよく、FTの方が重要だとかいう情報が・・・。やっぱり増やさず今までの量飲み続けよう。



結局二つの科に行っても11時前に診察終わっちゃいました。すごいスピードです。


それからもう一度薬代を払って薬をもらいに。薬局でカードを出すと、⒑秒もしないうちに、滑り台から薬が落ちてきました。これまたものすごいスピードです。いったいどういう仕組みなのでしょうか?

薬を見て、さらに中身を調べてさらにびっくり、がっかり。
オーストリアでも勧められて断ったクロロキンでした。ただ、オーストリアではまだ認可されていない、ちょっと副作用の少ないHydroxychloroquine。そして2箱で2週間分だけ。値段69元。
値段はまだいいとしても、薬2週間おきに取に行くの考えただけでも苦痛です。体調なんの問題もないのに。


再び9階の専門医の先生の所に行って、飲みたくないと懇願。そしたら薬撤回の印を押してくれ、薬局で薬を返して、お金も返してもらえました。

2カ月ごと検査に来なさい、ということだったけど、もうあの先生のところ、行きたくないなあ。
先生もこんな患者ご免だと思います。

結局今日は2科の問診受けて、20+14元だけ。時間もやっぱり1時間内で全部終了。
保険なくてもやっぱり安い中国でした。




ところで先日旦那の会社の健康診断が。
予約の時間に検査センターへ行くと、これも待つことなく次々とレントゲン、血液、目、血圧、身長体重、耳鼻、超音波、心電図、肛門等、1時間半くらいで検査してくれたそう。
終わったら朝食までついてたそう。

1週間後位に検査結果をネット検索することができ、郵便でも結果が届きます。
特に大きな問題はなかったようだけど、いくつかアドバイスが。

「ちょっと太りすぎなので食生活に気を付けましょう―低脂肪、低糖、少な目の食事をとり、良質の蛋白質、野菜や果物を食べましょう。酒やたばこはひかえましょう(←どちらもやってない)
脊柱が曲がってるのでベットは適切なものを選びましょう。」等など。

病院に行って治療するかどうかは各自の自由のようです。
これはなかなかいいシステムです。


この前微信で読んだのですが、中華医学会会長、超健康体79歳の钟氏が言うには、人の健康に起因するのは遺伝15%、社会環境⒑%、自然環境⒑%、医療条件8%、生活方式60%。

体に何か不具合が出てきたら、生活習慣を見直してみるのが一番です!




ところでseesaaブログ、ディスクの使用量増やせるというので申請したらさらに100MBもらえました。
やっぱり広告の出ないseesaaブログはなかなか便利なのです。ただ、写真が文章と交互に入れれないのがちょっと・・・。デザインも変えてみましたが、やっぱりコメント欄は閉じたままです・・・。



写真1:自動検査結果印刷機。
写真2:いつも陽性だった抗SSAが陰性になっていてびっくりデータ。
写真3:甲状腺値。これから解析します。
写真4:もらって、後で返した薬。
写真5:帰りに寄った南京東路歩行街。福州路でも今日はいろいろ購入。重すぎて早めに撤退。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・健康(Gesundheit) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

四平路銀杏大道・外灘・陸家嘴散策・淘宝で板ゼラチン

今日も快晴!
先週水曜日から毎日あちこち出掛けまくってるのですが、昨日はしっかり寝たのでまだまだ元気な私です。

今日の第一目的は四平路の銀杏大道。全長5qにも及ぶそう。
まずは地下鉄4号線の海伦路で待ち合わせ。
今日はたくさん歩くのかな?・・・と思ったら大間違い。

地下鉄駅から出て200m位歩いたところでお友達「ここがテレビで紹介されてる一番きれいな場所だよ!」と
立ち止まって写真を撮り始め、30分以上そこで写真を撮り続けました。もちょっと歩いて行きたかったんだけどなあ。
それから靴が痛いからバンソーコ買わないと、とお店に。

そして、今度は地下鉄で南京東路へ移動。どうやら台湾のパイナップルケーキのお店に行きたいようです。
南京東路駅から10分程歩いた外灘の古い建物が立ち並ぶ通りにそのお店がありました。

Sunny Hills:上海市圆明园路133号女青年会大楼2楼
http://www.sunnyhills.com.cn/stores_shanghai.php

2階に上がり、お店の中に入ると喫茶店のようにテーブルがずらり。
席に座ると、サービスでパイナップルケーキとお茶、パイナップルジュースが運ばれてきます。
パイナップルケーキはひとつ12元。安くなないけどおいしいです。
⒑個入り、15個入りのパイナップルケーキが購入できます。


一息ついて、それから周辺をちょっと散策。紅葉と古い建物の風景がとてもきれいです。


さらに次のプログラム。それからタクシー拾って陸家嘴へ。
陸家嘴は超高層ビルの立ち並び、その中心に立つと圧巻の一言。360度、ぐるりと超高層ビルが立ち並んでいます。
高層ビル街の中心の公園の木々が彩り本当にきれい。
午後、曇り空になったのが残念。

それから正大广场の中にある鼎泰豐へ。週末やお昼や夕食時は混んでいるそうですが、平日の午後2時ぐらいに行けば見晴らしのいい席に簡単に座ることができます。
お友達が遊びに来たら陸家嘴を散策して鼎泰豐で食事、というのもなかなかよさそうです。
上海の鼎泰豐、台湾より値段高くて一人100元以上はしますが。
まだまだ見所たくさんの上海です。


それともうひとつ。
先日、色紙に膠液を塗って滲み止めしようと思ったら失敗。
そこで、オーストリアでやっていたようにゼラチンで滲み止めしようと思ったら、どこを探してもゼラチン板が見つかりません。
淘宝で探したらすぐ見つかりました。
でも、ネットであまり買い物したくない私。
お友達に尋ねてみたら、すぐ注文してくれました。そしてすぐにお友達の家に!

さっそく今日、街からの帰り、もらいに行って来ました。
板ゼラチン1つ⒑元、買2送1(2つ買ったら1つおまけ)と書いてあったので2つ注文したのですが、届いたのは4袋。25g×4袋。1つが50gと書いてあったので、おまけはついてないようです。まあ、そんなに高くないのでどうでもいいですが。
ネット註文は便利ではありますが、間違ってたときや気に入らないときが面倒です。

写真1〜2:四平路銀杏大道
写真3:パイナップルケーキ屋のあった外灘の通り
写真4、5:パイナップルケーキ屋さんの中。購入した⒑個入り。布袋に入れてもらえます。
写真6:外灘の英国领事馆(?)の庭の紅葉
写真7:外灘から陸家嘴に向けてタクシーを呼んでいるお友達
写真8:陸家嘴の正大広場の鼎泰豐からの眺め
写真9ー14:正大広場から歩いて周辺を散策
写真15:淘宝でお友達に頼んで買ってもらった板ゼラチン。おまけのゼラチンはなかったけど、おまけのガラス瓶が。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg12.jpg
13.jpg
DSC06202.jpg
14.jpg
posted by Kazuko at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ART上海2015 in 豪華精洗酒店・旅行予約

結局今朝、7時から微信でやりあった後、結局私は今日は美術博覧会に、そして明日、四平路の銀杏大道へ行くことに。

まずは美術博覧会が行われているホテルの近くのレストラン(衡山小館:衡山路308号)で11時半に待ち合わせ。
私は早めに出発してちょっと周辺を散歩。

お天気は快晴。公園へ行くと音楽に合わせて踊るおばちゃん達、筆で地面に書を描くおじちゃんたちが。
その隣で一人で社交ダンスの練習してるおじさんも・・・。
皆楽しそうです。


お昼の衡山小館は広東料理だそうだけど、メニューに全部日本語が書いてありました。
なかなか日本人好みの味です。


それからアート博覧会が行われているホテルへ。
12月4日から今日まで4日間の開催。入場料100元だけど、またまたお友達に券いただいちゃいました。
昨日の夜に微信で説明みて、何だかよく分からなかったのですが、台湾や日本、中国のギャラリーがそれぞれ部屋の一室を展覧会場にして、様々な作品を展示販売するというもの。
一室4日間借りるのに、4〜6万元くらいするようです。ギャラリーの人達も大変ですね。
お金持ちのたくさんいる上海、購入する人もやはりたくさんいるようですが。

ホテルの3階フロアの客室、大広間等に絵画や陶器、アクセサリー等、様々なアーティストの作品が膨大に展示され、大小様々の豪華な部屋を眺めて回るだけでも見ごたえありです。
棟方志功の作品なんかもありました。
最終日の今日、来てよかったです。

今日もまたまた外で一日が過ぎていきました。


夜は、今度こそ年末の旅行の予約!
今までチェックしていた携逞旅行社うちの安いものから予約してみることに。
飛行機の到着時間がすごく遅かったのですが(夜中の1時半到着とか)、それも少しの追加料金で昼間に変更できました。
ホテルも変更できるよう。ガイドさんとかめんどくさくないのかなあ?
(そういえば大昔桂林で現地ツアー申し込んだとき、ホテルまで迎えに来てもらえたけど)
でも、ホテルは私達はどこでも平気なので、変更なし。

パスポート番号等全部記入して、料金を払う段階の前に、参加条件等の説明が・・・・。
なんと、外国人(台湾、香港、華僑も)は申込不可と!


また一からやり直し。
今度は買い物なしツアーでちょっと高め。
そして、ようやく成功!
年末から2日まで8日間、雲南ツアー!楽しみです。

旧正月は、上海周辺観光することにします。


写真1、2:衡山路周辺の様子。公園では書を書いたり踊ったりする人たちが。
写真3:衡山小館で食べた料理
写真4〜7:アート博覧会の展示の様子

DSC06100.jpg
DSC06105.jpg
DSC06109.jpg
DSC06118.jpg
DSC06138.jpg
DSC06128.jpg
DSC06133.jpg
posted by Kazuko at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

旅行探し・またまた客家料理

先週位から旦那が「旧正月の旅行早く探して!」と、また突然がせかし始めたので、旅行探し。
どこかでもらった旅行社の広告の頁を開き、雲南の旧正月の団体旅行検索。
結構安くてよさそうなのが見つかったので、旦那の会社の人に聞いてみると

「聞いた事がない旅行社じゃないか。怪しい。ちゃんとした会社のがいい。安いのは買い物旅行だよ!買わないとガイドさん嫌な顔するよ。」と4つ(携程、同程、驢妈妈、途牛)を教えてくれました。
中国人買い物好きかと思ったらそうでもないようです。

それぞれの頁開いてみたけど、いろんなものがありすぎて、値段もぴんからきりまで。何を選べばいいのか分からなくなってきました。
もう一人のお友達に聞いてみたら「携程がいい。」というので、週末旦那と直接携程に行ってみることに。

ネットについてた番号に電話掛けてみると、また番号を押して目的の線につなげないといけないよう。
私は開店時間と場所が正しいか確かめたかっただけなんだけど、まるで機械のような応対。
私の質問に全然答えてくれません。

旦那が「直接行ってみよう!」
これまで何度も行ってみたら存在しないことがあったのだけど、図書館に本返しに行かないといけなかったので、ついでに行ってみることに。

旅行社があるというのは地下鉄を乗り換え、駅7つ分くらいのところの地下鉄南浦大橋駅の近く。
雨の中たどりついてみると、オフィスはあったけど、がらんどう。もう一度電話してみると、どうやらオフィスは虹橋だけのよう。
行く前から疲れ果て、やっぱりネットで予約することに。

そこからはバスで図書館まで行くことに。地下鉄だと乗り換えて結構な距離。
でもなぜかバス一駅で行ける、と。バス停に行く途中、面料市なる建物発見。
ちょっと物色。
きっとここは現地の人達が買う安い布地店街かな?・・・と思ったら、科技館地下鉄駅の地下街にあるようなオーダーメイド服屋街で、やっぱり外人だらけ・・・。

すぐ通り抜けて来てバス停着。
ちょっと待ったらやってきた目的のバスに乗って切符係りのお姉さんに「浦東図書館まで!」というと、お姉さん「はあ?」
私「駅一つ分!」

旦那「一つのバス停分の訳ないだろ!」
私「百度でちゃんと調べたから!」

バス発進。それからぐるぐる2回回って、高い高架に上がり、橋を渡ってひたすら⒑q程程停まることなく次のバス停まで走り続けました。
1つ目のバス停で下り、1q歩けば浦東図書館。

時には地下鉄よりバスの方が速くて便利なこともあるのです。

図書館の食堂でご飯を食べ、展覧の絵たちを鑑賞して、本探し。
でもすでに疲れ果ててたので、すばやく2冊本を選んで帰って来ました。



翌日はまたまたお友達夫婦と食事会。
今回はもう一夫婦加わって8人で、またまた5回目の客家レストランへ。
私はちょくちょく聽不懂なので、旦那が通訳してくれます。みんなの言ってる冗談がよく分からないのです。
私と世代と生まれ育った場所も違うので、難しいです。←言い訳。中国語、もっと勉強しないと。
でも大先輩たちがいつもいろいろ私のお世話してくれ、有り難いです。
私はみんなが世話したくなるようなタイプのようです。
あぶなっかしいのでしょうか?



ところで今日は注文しすぎ!
みんな要らないというので、私達が7パック分もらって帰って来ました。
明日まで料理せずに済みそうです。


2時から太極拳に行く予定だったんだけど、ついつい食後の喫茶店へ。
3時半までは太極剣なので、3時半からの太極拳に行ったら、太極剣、先生と奥さんと生徒さん二人だけだったので、ものすごく申し訳なかったです。

奥さん「あなたのために今日は剣持ってきたのよ!これあげるから持って帰って練習しなさい!」

ものすごく大きくて重い剣なんだけど・・・。

最近アパートの下の掲示板に刀類取り締まりの紙が貼られたんだけど・・・(刀を不法に公共の場に持ち込んだら、刑罰がうんぬん・・・)

私「うちでは何か棒使って練習します!」(←たぶんしない)



なんだか今日は他にもいろいろお誘いが。

友達グループ1「明日、田子坊に行こう!」

友達グループ2「明日、芸術博覧会に行こう!」

水墨画の友達「土曜日の復旦大学のお茶会、申し込むよ!」


明日はどっちに行くかまだ決まっていません。

頭がショートしそうです。

写真1、2:南外灘軽紡面料市
写真3:バスでぐるぐる高架に上って南浦大橋へ
写真4:図書館で展示されていた水墨画
写真5:客家料理店でお昼。ダンディ旦那様達&いつも私の面倒見てくれるお友達
写真6:余って持ち帰った料理

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

posted by Kazuko at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。