にほんブログ村
にほんブログ村

2015年11月21日

電気敷毛布・居間の空調・失敗シフォン

だんだん寒くなってきたので、お友達が勧めてくれた電気敷毛布を買いに欧尚へ。
電気毛布コーナーに案内してもらうと、またしてもものすごい種類の電気毛布が。
いろんなメーカーのがあったけど、お友達が勧めてくれた小綿羊の敷毛布の中から選択することに。

手っ取り早く店員さんに「ダブルベット用小綿羊敷布のどれがお勧めですか?」

店員さんはすぐ、これ!と、温度が頭と足の部分で差があるのを指してくれました。

「他のは何が違うんですか?」と言っても返事してくれなかったので、自分で眺めて見ることに。
値段が80元くらいから800元くらいまでいろいろ。高いのはサーモスタットがあったりとか。
足や手用もあってちょっと惹かれましたが、また今度。

結局勧めてくれた170×150pの温度変化のある電機敷布(250元:5千円程)を。

帰ってきて説明書を見てみると、他にも大きさが5種類、半分ずつ温められる機能つき等など。それも説明してほしかったのに・・・。


ただいま夜の居間の室温20度程。
暖房なくてもまだ大丈夫なのだけど、寒がりの私はお友達にもらったヒーターを。
初めて空調機の暖房もつけてみました。

室温を23度に設定し、スイッチオン。
温風が出てきて5分程で26度まで上がり、温風ストップ。
それから30分位で室温が22度くらいまで下がるとまた温風開始、の繰り返し。
ちょっと極端です。

寝室の三菱のエアコンの冷房の方が穏やかで快適だったのですが、電源が入りません・・・。
大家さんに聞きたいのですが、雨続きでなかなか絵を取りに来れないよう。
明日は雨止むかな?



それはそうと、最近ずっと居間に寝てる私達。
よく考えてみると、電気毛布、必要ない気が・・・。
勧めてくれたお友達にメッセすると「いやいや、寒い冬は必需品よ。」と。

電気毛布より、いつも熱い旦那の背中に手入れてたほうがあったかいです。表面積広いし。


とりあえず寝るときはまだ要らないけど、せっかく買ったので絵描き部屋で使ってみることに。
洗濯もドライクリーニングもできないようなので(日本製はできるのに・・・)、電気敷布の上にシーツとマット敷いて、低温にしてみたら、いまいちあったかくないような・・・。でも高温は2時間以上使っちゃいけないって書いてあるし。

今日はそんなに寒くなかったけど、まあ、電気カーペットみたいな感じで悪くもないです。

Villachのアパートの寝室は暖房なしでもそんなに寒くなくて、毛布も使ったことなかったけど、こちらの冬はどうなんでしょう?



それから、欧尚でケーキ型を買って、今日シフォンケーキを作ってみました。
私が作るケーキは簡単かつ、材料が手軽に手に入るもの。

<材料>
薄力粉 80ℊ
砂糖  70ℊ
卵   3個
牛乳  50cc
ベーキングパウダー 小さじ1程

<作り方>
1.卵黄と牛乳と砂糖35gをよく混ぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーを加えてさっくり混ぜる。
2.卵白に砂糖35gを入れ、角がたつまでしっかり泡立てる。
3.1に卵白を3分の1づつ加え、さっくり混ぜる。
4.型に入れ、180度で20分焼く。

私は2倍の材料にリンゴを入れて。
味は大丈夫だけど、型にくっついてぼろぼろに。この型でシフォンはだめのよう。
次回別のケーキで試してみます。



もひとつ。今日またまた旦那の会社の Team building なる一日旅行が。この半年で、会社員だけの旅行2回、家族も一緒に行ける旅行2回。
今日は、雨降りの中、ゴルフ、トランプゲームとかやったそう。
雨じゃなかったら真人CS野战(特別の服とヘルメットかぶって、2グループに分かれて撃ち合いする遊び)をする予定だったらしいけど中止になったようです。中国人は好きみたいだけど、何がおもしろいんだろう?


写真1:私が買った電気敷布
写真2:私の絵描き部屋のベットの座る部分に敷いた電気敷布。
写真3:いろんな種類の小綿羊電毯
写真4:失敗シフォン

DSC05949.jpg
DSC05950.jpg
DSC05952.jpg
DSC05954.jpg
posted by Kazuko at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。