にほんブログ村
にほんブログ村

2015年07月26日

大家さん招待

猛暑が続いています。
それでもほとんど冷房をつけない私たち(笑)。
私は病明けだし、暑さにも強いので我慢できるのですが、旦那は汗だくになりながら、冷房要らない・・・と(笑)。

いろいろ聞きたいこともあったし、これからもお世話になるので大家さん一家を招待することに。
前日夕方、近く(といっても歩いて15分ほど)の市場へ買出しに。
1階に八百屋、肉屋、果物屋、卵屋、米屋、牛乳屋などなど、2階はスーパーで、大抵なんでも見つかります。
しか〜し、夏になったらむっとする暑さ、それと臭い・・・。
一番最初にいろいろ話をしたおばちゃんのところで野菜を。香菜は?と聞いたら、しなしなの香奈をくれた・・。
市場は朝一番に行くに限ります。

帰宅後、大根の甘酢漬けを作ろうと大根を切ってみたら中身が茶色に。
結局全部捨てて、翌朝別のスーパーに買い物に行くことに。
夏の間は、あの市場はしばらくやめておこう。


もうひとつのスーパーはもう少し遠いのだけれど、地下鉄で行けばとても便利。
スーパーまでほとんど歩かないでいいので、いまいち運動にならないのですが。


帰ってきてから戦闘開始。部屋を片付け、料理の準備。招待は晩御飯だけど、昼食も作ってなんやかんやしてたらあっという間に夕方に。
IKEAで買った中華鍋で筑前煮のようなものを煮ていたのですが、レンコンがなかなか柔らかくなりません。でもどんどん黒くなっていきます・・。
汗だくになったのでシャワーを浴び、それから冷房スイッチオン!

てんぷら、スープ等、最後の仕上げを。筑前煮はますます黒色に。
大家さんたちは、きっちり時間通りやってきました。

大家さんの奥さん、一番最初に会ったときはちょっと気難しそうに見えたのですが、それ以降は、いつ会ってもとても親切。旦那の着ない服使って作ったカバーとか、絵とか、何見ても褒めてくれます。磨き上げたキッチン、ようやく見つけたトイレの便器の蓋、滑りのよくなったドアにも感動してくれます。もしお義母さんが見たら、まだまだ磨きが足りないのだけど。

ひとつの部屋だけ網戸がついておらず、時々風を通したいのですが、鳩がたくさんいて羽が飛んで来る、と伝えたら、網戸、つけてくれるそうです。
やったあ。

咳も、暑さのためか、この前の下痢で全部菌が出て行ったのか、よくなっちゃいました。
このまま元気に秋が迎えられますように!

写真は夕食の様子と、IKEAで買った中華鍋。さびるし、料理が黒くなるし、最悪です。今度買い換えます。
DSC04414.jpg
DSC04415.jpg



posted by Kazuko at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

風邪回復・また修理・扇風機

風邪、二日間は熱でおとなしくしてたけれど、水曜日はちょっと回復したので、週末から水漏れしてた水道管を見てもらうことに。
管理事務所(屋業)に言って伝えると、午前中のうちに修理の人が来てくれました。
水道管は栓をしっかり閉めたりして完了、もうひとつ、トイレのドアの滑りが悪かったのでこれも直してもらいました。
お兄さん「これはちょっとややこしいよ。」とかいいつつ、ドライバーでネジを開けて、それでも15分位で修理完了。

普通は修理は無料でサインすればOKなのですが、ちょっとチップも必要のよう。
お兄さん帰り際に「今回はいいけど、次回はお金もらいます。」みたいなことを言って帰りそうになったので、私「いくら?」と聞くと「20元。」と。
20元なら安いものですが、今度大家さんに相場を聞いてみよう。


今日は、唐さんが娘ちゃんとと一緒に朝からうちに。
これから彼女達やろうとしている日本とのお仕事での質問のため。・・・といっても、私が手伝えるのはちょっとしたアドバイスと手紙の翻訳くらいなのですが。
一からのお仕事、大変だと思いますが、がんばってもらいたいです。
掃除ももうちょっとがんばってもらいたいですが(笑)。

その後、ちょっと買い物に付き合ってもらいました。
昼間はやっぱり暑いけど、冷房は苦手なので、扇風機を買いに。
扇風機の値段もやっぱりぴんからきりまで。100元以下から数千元のものまで。
私はなんでもよかったので150元ほどの小さな卓上扇風機を。色と形がなんかかわいかったので。

テレビ台に置いたら、なんかテレビに掛けてるカバー(旦那の一度も着たことのないアロハシャツ)になんか合ってる?

午後はうちでクッキー作り。唐さん、クッキー一度も作ったことがないそう。でもすごく気に入ったらしく、オーブン欲しいそう。
娘ちゃんは居間のマットレスでもおおはしゃぎ。ぴょこぴょこ飛び跳ねてました。
やっぱり一番の子供の遊び場になりそうです。
私たちも毎晩交代で寝てますが(笑)。

写真は、丸めたクッキー運ぶ娘ちゃん。居間の扇風機と右端は暖房兼冷房機。スイッチ入れると白い霧のようなものが出てきて、すぐに寒くなります。今晩は涼しくて、扇風機の弱で十分でした。後から気づいたけど、ちゃんとタイマーもついてた!
mmexport1437698062839.jpg
DSC04411.jpg
posted by Kazuko at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

上海動物園付近へ・またまた風邪・・?

日曜日、上海に来て初めて、日本人のお友達と約束!
5月から上海で話をしたのは、領事館のお兄さんとだけ。
こんなに出歩いてるのになぜ誰にも出会わないんだろう?

でも、毎日旦那と日本語話してるし、台湾人のお友達もいつも誘ってくれるし、お隣さんも優しいし、寂しい訳でもないのですが。

日曜日は、お友達が住んでいるところの周辺に、私がちょっと行ってみたいこところがあったので、少し早めにお出かけ。
目的駅の上海動物園で、下りるとすごい人!動物園の切符売り場は何箇所かあるのに、どこもすごい行列です。私は行くなら、涼しい時期の平日に行きたいな。


駅から歩いて少し行ったことろのマンションの一角に水墨縁という場所があり、画家さんたちが絵を描いているとのこと。
師範大学の美術学院の学生さんが連れて行ってくれると言っていたのですが、なかなか連絡が来ないのでちょっと行ってみることに。

マンションの入り口が分かりにくく手間取りましたが、どうにかそのマンションの中へ。
そして、部屋のベルを押してみましたが、誰も出てくる気配なし・・・。もしみんなで描いていたら、誰か出てきてくれてもよさそうなのに・・・。

そこでお隣さんに尋ねることに。
お隣さんによると、確かに絵の先生が住んでいて、今日も見た、とのこと。
でも、どういう先生かも分からないし、習いに来るにしても遠いし、やっぱりもっと下調べして出直すことに。


お友達の待ち合わせのカフェの向かいは図書館だったので、そこで時間をつぶすことに。
私は本はあまり読まないのですが、料理や絵、健康等に関する実用書を読むのは好きです。
あっという間に時間は過ぎて待ち合わせの時間に。


メールでしかやり取りしたことのないお友達だったけれど、小さなカフェだったので、すぐお互い発見。
日替わりサンドイッチ&コーヒーセットがお得だったのでそれを注文。
普通、上海ではコーヒーだけで25元はするのに、セットで30元というお得な値段。
出てきたら、すごく大きくてまたびっくり。さらにマヨネーズがどっちゃり入ってたので、二切れ食べたことろでギブアップ。

お互いのことやら携帯のことやらいろいろ話していたら、気がついたら一気に時間が過ぎていました。ほぼ同い年だし、上海で初めて会う日本人のお友達だし、話したいことや聞きたいことは山ほどあります。台湾生活が長かったので、なんでもずばずば聞いてしまう癖があるのですが、初めて会った人たち、ごめんなさい。

まあ、これからお互い長く上海に住むことになるだろうし、話はまた次会に。
カフェから彼女の住んでいる周辺までちょっと散歩し、バスに乗って今度は直接地下鉄2号線駅へ。


地下鉄に乗ると、冷房の効きすぎとすごい風で咳が出てきます。だから必ず上着を持ち歩いているのだけれど、それでも足りなかったのか、家に帰るなんか鼻水が。

旦那が「風邪引いたの?」
私「そんなことないよ。」←ぜんぜん自覚のない私。

その日、サンドイッチ2切れしか食べてなかったのだけど、食欲なし。
喉だけ渇いてたのでひたすら水を。


夜中、暑いせいかなんだかなかなか寝付けません。トイレにも何度も起きて、結局居間のマットレスでごろごろ。寝たんだか寝てないんだか・・・。気がついたらどんどん鳥のさえずりがうるさくなってきました。

なんだかだるいので、旦那が会社に行ってから再び寝なおし。
11時ごろ起きてもやっぱりだるくて頭痛いし喉も痛い・・・。
なんか熱い?と思って熱を測ってみたら、37.8度ほど・・。
私は普段すごく低体温なので、私にとって37.8度は高熱なのです。
だるいわけだ。

暑い中布団にくるまってテレビ見たりネットみたり。
残ってたご飯食べて、午後ぐてぐてしてました。

熱はなかなか下がる気配なし。葛根湯を飲んでも効果なし。


夜、台湾人のお友達に微信で助けを。
息子さんが中医であるお友達がいうには、中薬(漢方の風邪薬)を飲みなさい。
ビタミンと水分をたくさん取って!


分かっちゃいるけど、最後にやっぱりパブロンに手が出てしまいました。
今日はちゃんと寝ることができますように!
そして、早く、風邪が治りますように!

写真は、上海動物園の入り口と、カフェで食べたお昼セット
DSC04401.jpg
DSC04405.jpg
posted by Kazuko at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

便器の蓋取替え

今まであちこち探して見つからなかった便器の蓋、お友達の旦那様に連れられ五金行(金物屋)やタイル、浴室用品などがずらっと並ぶ通りへ。
こんなにたくさん同じような店が並んで商売が成り立つのかいつも不思議なのですが、きっとそれぞれお得意さんがいるのでしょう。

いくつかのお店で尋ねつつ、ようやくTOTOの便器等たくさん置いてあるお店で大きめのサイズの便器の蓋をを倉庫から探してきてもらいました。
旦那様が「大家さんということで値切ってもらおう。」と150元のところ120元で売ってもらいました。

ちょうどお昼になったので、帰り道沿いにあった台湾人のやっているお店へ連れて行ってもらいました。
到着してみると3軒くらいずらっと台湾料理のお店が。
その中の一軒へ。
親切なご主人が漬物をサービスしてくれました。

今回は絶対私たちのおごり・・・のはずが、気がついたら旦那様、レジの方へ。私も一緒に駆け寄りましたが、負けてしまいました・・・。
オーストリアやドイツでは滅多に起こらない支払い合戦。
こちらではたびたび遭遇します。
結局、帰りに買った果物の中にお金を隠して車の中に置いて来ました。

やっぱり後から電話がかかってきて、なんとも遠慮深い旦那様。

お仕事中だったのに、遠くまで便器の蓋探しに行ってくれ、さらに取り付けまでやってくれました。オフィスの室内設備関連のお仕事されてて専門家でもあるのですが。

部屋がどんどん快適になっていきます。浴室の窓開けてるけど、部屋で蚊を見たこともまだありません。これが一番大事。
ここ数日涼しくて冷房なしでもまだ十分やっていけます。
なんだか今はオーストリアの方が暑いようです。

写真は通った五金行(金物屋)通り(たぶん板泉路?)、お昼ご飯の台湾小吃、そして、きれいになった便器!絶対全部買い換えたかった便器だけど、復活です。エコ一番!
01.jpg
02.jpg
20150718_202041_resized.jpg
posted by Kazuko at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

特価広東料理&カシミア街へ

台湾人のお友達がまたまた昼食に招待してくれました。
今回は、高級広東料理が4人で564元のところ198元に!というなんとも魅力的な企画!

いくつか決まった料理の他、8つの料理から4つ選択できます。
飲み物は、普通のお水(開水)を注文。

最初に、豚肝を煮て作ったスープが。なかなか美味。
それから注文した料理が運ばれて来ます。
びっくりしたのは、自分で食べるための箸と大皿から取る箸がそれぞれ置いてあること。
慣れないのでたまに間違っちゃいましたが。

それと、お水は熱いお湯でした。日本だと氷の入ったお水が出てきそうですが、中国ではまずそんなことはありません。高級レストランでも、ミネラルウォーターを頼まない限り、水道水を沸かしたお水っが出てくるようです。

料理の味は結構薄めで、日本人好みの味、というか私好みの味でどれもおいしかったです。
皆小食でだいぶ残ったのでお持ち帰り。
夕食も作らずに済み、なんともお得なお昼でした。


昼食後は、なぜかお友達の家の近くにあるカシミヤ服専門街へ。
この暑いのになんで?と思ったけど、やっぱりたくさんのお店が夏季休業しているようでした。
開いているお店をいくつか物色。

カシミアセーター1枚4790元(約10万円)?
お友達は安いって言ったけど、やっぱりどの店も高い・・・。

誰も何も買わず、近くのお友達の家でコーヒーをいただきました。
お友達のおうちはちょっと変わった1階から3階までの縦長い一軒家?
うちよりちょっと家賃安いけど、200uの広さ。トイレも3つか4つくらいあるみたい。
こりゃ掃除が大変。私でも阿姨(お手伝いさん)が必要です。

というか、二人だけでこんなに広い部屋、要らないです。

今日は、息子さんが中医(東洋医学のお医者さん)、もうひとりのお友達が中医に行って薬が高かった、などなど医療の話で盛り上がっていました。
そういう彼女たちは10年以上上海に住んでいるけれど、誰も健康保険、持ってないそうです。
とにかくやっぱり薬が高いようです。



現在夜中の2時・・・。気持ち悪さに目が覚め、トイレに駆け込んだらすごい下痢・・・。3回くらい駆け込んだ後、吐き気が頂点に達し、2回嘔吐。
インドでも大丈夫だった私なのに、本当に久しぶりのすさまじい下痢です。
もう2度と、夏にお持ち帰りはしないと誓ったのでした。
残りのほとんどを食べた旦那、大丈夫かなあ・・・?



翌朝。旦那、何も問題なし。
私、いったいなんだったのでしょう?アレルギー反応か?それとも単に食べすぎか?
吐いたら気持ち悪さはすぐよくなったのですが。



写真はレストラン(桃花源;碧云路1177号)の料理(もう一品鶏肉とキノコの煮込みが)、カシミヤ衣料品街にて
DSC04380.jpg
DSC04381.jpg
DSC04383.jpg
posted by Kazuko at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

台風去って

金曜日の午前中、午後から台風のためお天気が悪くなるというので買い物へ。
でも、午前中はなんだか青空の見えるよいお天気。

土曜日のお昼、久しぶりに会う台湾滞在時のお友達家族を招待・・・の予定だったのですが、土曜日のお昼前お友達から約束の1時間暗い前電話がかかってきて「ママと娘は台風怖くて来ないって・・。」と。
そしてあと二駅で着くって・・・。

あわてて残りの料理を量少なめに作っているときにお友達が到着。
ちょうどてんぷらを揚げているときだったので、先に食べてもらいつつ、てんぷら揚げ。
というわけで、今回は写真なし。

実は奥さんは妊娠8ヶ月だったそう。それじゃ出たくないのは分かるけど、最初に言ってくれれば別の日を選んだのになあ。
でも、台風はそんなにたいした風ではありませんでした。上海には滅多に台風が来ないから、たまに来ると怖いよう。


ところで、奥さんはお医者さんだったそうですが、やめてからいくつかの会社を転々としているそう。
やめた理由というのが、給料が低いのと賄賂のシステムが嫌になってとのこと。
うわさには聞いていたけど、やっぱりいいお医者さんに手術とかしてもらいたい時は賄賂がものをいうよう。
こちらのお医者さんは同じ病院でも人気の先生たちは治療費も高いそうですが、診てもらいたい患者さんも多いのでお金持ちが賄賂をあげるのかと思ったら、お友達によれば、田舎からやってきた農家の人たちがすごいお金をはずむそう。ほんとかなあ?

病気も診てもらったり検査をしてもらうのは高くないそうだけど、薬がとても高いそう。お友達は毎月糖尿病の薬だけで6万円くらいかかるって。
お医者さんは、給料は安いけど、患者さんからと製薬会社からの賄賂でなかなかの収入があるそうです。

オーストリアで2年分の薬もらってきていてよかったです。
でも早く、曙光医院の漢方だけの内科のSLEのお医者さんがどんな治療をするのか知りたいところなのですが。


翌日、台風は去り風も穏やかに。
旦那について会社のオフィスへちょっとネットを使わせてもらいに。
お金さえ払えば中国でも簡単にFacebookとかgoogleとか使えるのですが、国内の情報は百度で十分検索できるし、忙しい中国人はあまり興味がないようです。映画は安いコピーDVDで見れるし。

外に出ると小雨も上がり、よいお天気に。
道路には両側から水スプレーを吹きながら走る車が通った後、トラックで葉を集める人が。
12階の部屋の中ではあまり気づかなかったけど、それなりに風が吹いたようです。

もうひとつ、会社の後ろの公園の写真を。長い公園の向こう側には、たくさんの企業のオフィスが並んでいます。
01.jpg
02.jpg
posted by Kazuko at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

携帯修理&街をぶらぶら

私のもらったSAMSUNGの(三星)携帯、特に問題はないんだけれど、反応が遅いのと、外でネットができなかったのでまずは電話会社の中国移動に行って質問。
結局、彼女が見習いであまり詳しくなかったせいか未解決のまま、三星の連絡先だけ教えてもらいました。
その後、近くの出店のお兄さんに聞いて、外でのネットのつなげ方は教えてもらったものの、遅いのが解決しないかと、その他の質問をしに三星せービスセンターまで行ってみることに。

地下鉄乗り継いで30分ほどで到着。
私の携帯ではFacebookやスカイプは無理のようだけど、中身を新しいバージョンに換えるか何かで少し速くすることはできるそう。で、65元でやってもらいました。

速くなったのは速くなったんだけど、みんなの電話番号が消えてしまいました・・・。まだ10個くらいしかなかったんだけど。
微信でほとんどのお友達とつながっていたのでそれはあまり問題なし。スピードもだいぶ速くなったし、まあ満足です。

サービスセンターの入っているビル周辺が繁華街だったので、別に買い物はないのだけれど、ちょっとぶらぶらしてみることに。
まずは隣のビル(1088広場)。
レストランや美容院、雑貨屋などのなかに、お菓子工房なるものが。
100元ほどでデコレーションケーキが作れるというので悪くないと思ったものの、よく聞いてみたら、安く作れるのはその2つだけ。それ以外は会員になって倍くらいの値段を払わないといけないよう。
だったら、ケーキ屋さんで買ったほうがいいや。

それから向かいのデパートへ。中に入っていると、ブランドものが上の階までずらり。値段もものすごいです。
まだちょっと買いたいものがある電気製品、台所用品コーナーへ。
私の持ってるのとまったく同じWMFの圧力鍋が4108元!8万ですよ。私はマイレージで30ユーロくらい出してもらったけど、お店でも150ユーロくらいで買えたと思います。
中国のお金持ちは値段はあまり気にしないようです。

雨も降り出したので、次の目的地へ。
浦東新区の社区大学なるところへ。
結局そこも老人大学だったのですが、そこの受付の人は「何歳でも大丈夫。席はたくさんあるから8月末までに申し込みに来てくださいね。」とのこと。
4ヶ月で150元〜という安い値段だけど、そんなに人気でもないようです。
きっと上海のご老人は、元気だったら仕事か孫の世話で大忙しなんでしょう。
そこの絵の教室にはあまり行きたくないけれど、書道か料理、養生課、くらいはいいかな。

そこから地下鉄駅へ向かっていたら、デパートの中にユニクロの文字が。
服買う予定もないけど、一度中国のユニクロ見てみたかったので入ってみました。

期間限定特価59元、かわいいキャラクターTシャツに惹かれそうになりましたが、Tシャツもたくさんあるのでやっぱり買いませんでした。

でも、何でも見つかる上海ウィンドウショッピング、なかなか楽しいです。

DSC04322.jpg
DSC04329.jpg
DSC04333.jpg
DSC04337.jpg






posted by Kazuko at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

ケーキ&パン

先日引越しした旦那の同僚にもらったオーブンでケーキを焼いてみました。
でもこちらはバターがオーストリアの3倍くらいするので、料理に使っているピーナッツ油で作ることに。
ネットで見つけた簡単そうなレシピでりんごピーナツ油ケーキを。
どうなることかと思ったけれど、食べ物にうるさい旦那がおいしい、と食べてくれました。

というわけで作り方をレシピをメモ
砂糖120g、卵3個を混ぜて、それに油120gを混ぜ合わせ、最後に小麦粉300gとベーキングパウダー小さじ2ほど加えてさっくり混ぜる。さらにいちょう切りにしたりんご3個分とティーパックの紅茶1つ分も混ぜる。後は型に入れて、オーブンで焼くだけ。ナッツ類を入れてもおいしそう。

また別のバージョンで試してみたいです。


ところでこちらに来て、時々パンも買うのだけれど、近くのパン屋さんのパン、なんか変です。
中国人大好きな肉でんぷが乗ったパン、中国語名も英語名もなんか変なパン、大阪焼(お好み焼き)パン?値段も1個200〜300円くらいして結構高いです。

以前誕生日に買ったショートケーキも高かったです。小さいのにひとつ300〜450円くらい。
先日買った崇明糕(棗や小豆が入った甘いお餅)1kgも300円だったんだけど。

ま、パンや甘いものはほどほどに食べようと思うので大丈夫です。

オーブンのメーカーは「TOMATO 紅番茄」
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg

posted by Kazuko at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

会社の活動で崇明島へ

週末、泊りで会社の2つの部門の合同の活動があり、家族もついていっていいというので同行。
目的地は上海から車で2時間程、長江河口の橋を渡って行ったところにある大きな崇明島という島。

着いたらさっそく昼食。
宿泊所は○○農家楽、というので農家かと思ったらそうでもなく、地方料理が食べられる簡素な宿泊施設といった感じ。
朝、昼、晩とそこで食事だったのでだいたい似たような感じだったけど、まあまあおいしかったです。

午後は東平国家森林公園へ。広大な敷地内をレンタサイクルで回ることができます。園内には遊園地、ボート、乗馬、ゴーカート等、いろいろな施設が。
2時間くらい自由に散策。
快適な気候で本当に気持ちよかったです。まるでオーストリアにいるみたい。

夕食後はみんなはカラオケに行っちゃったけど、旦那がちょっと風邪気味なので私たちはさっさと就寝。

翌日は宿泊所近くの三民文化村というところへ。いろいろな展示場があるのだけれど、みんな興味ないのか、真人OSという遊びをやることに。
何かと思ったら服とヘルメット被って鉄砲持って2組に分かれ、レーザー光線で敵を撃つ、という遊び。光線がなくなり、決まった数撃たれたら休憩。5分後にまた再開できるんだそう。
雨も降り出したり、私たちは1回で撤退。他のみんなは飽きずに遊んでいました。

せっかくだから展示場(織物や衣服、マッチやタバコ、農機具などいろいろ)を見学。
真人OSやりたくない人たちは池で釣りをやったり。何も釣れなかったみたいだけど。

午後は農場へ。キュウリやトマト、トウモロコシなど自分で採って購入できます。
生きた鶏買って、さばいてもらってた人も。買ってみたいところだったけど、家に帰るまでまだまだ時間がかかりそうだったし、また次回に。

それから崇明島の反対端にある西沙国家湿地公園というところへ。
中に入ると、先に肉をつけた竿を売るおばちゃんたちが。何人かさっそく購入して蟹採り。

そこで放送が。「売られている竿は買わないでください!」
ところどころに「釣り禁止!湿地内に入らないで!」との立て札が。
そんなことも気にせず蟹採りに精を出す人たち・・・。
バケツ一杯採ってる人たちも。入り口のところに蟹も売られています。

湿原もとても大きく、蓮池などもあって、気候もよかったのでなかなか心地よい散策でした。
こんな感じで二日間の活動は楽しく終わりました。
「Process & SMIC Account Team Building」という名がついた活動だったのだけど・・・。

今日も上海は最高気温22度ほどの快適な気候です。

01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
posted by Kazuko at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

窓修理・レンジフード洗浄・またすごいもらいもの

水曜日の午前中、月曜日に修理の約束をしたお兄さんに電話してみると、忙しいから午後から、とのこと。
何時になるか分からないので先に買い物に行くことに。

出掛けようとしたらお隣さんのところに作業服を着た人が入っていきました。
何かと思って尋ねてみたら、10年に一回のガスメーターの交換をするとのこと。
そういえば下に貼り紙が張ってあって、読もうと思って忘れてたのでした。
まだ出かけてなくてよかった!
無事交換してもらい、買い物へ。

午後1時ごろ、突然レンジフードを洗ってくれる人がやってきました。
レンジフードを全部はずし、洗うために下に持って行ったのはいいのですが、気がついたらコンロに大きな鍋が乗っていて火までついてる・・・。

火を切ってあわてて下に行って聞いてみると、水沸かして後で取りにくるとのこと。ちゃんと説明して欲しいなあ。

しばらくしておじさん上がってきて、煮えたぎってる鍋に洗浄剤を入れ、一番汚れのひどい部分を中に。なかなかすごい洗浄力のようです。

そして鍋ごとまた抱えて下に持って行っちゃいました。
1時間ほどして戻ってきて、今度はぼろぼろになってた封じゴム接着。一尺48元と35元があるのですが、どちらがいいですか?と聞かれて、どうせ大家さんが払ってくれるから、長持ちするいい質のやつでやってもらうことに。

そしたらなんと、8.5寸もあってしめて400元(8000円ほど)!ほんとにそんなに高いの?1時間程かけて洗ってくれる費用は100元だけなのに。
なんだかよく分からないのですが、大家さんは翌日うちにやってきて、全額払ってくれました。

油だらけだったレンジフードはぴかぴかに。


レンジフード洗浄のおじさんが帰ってしばらくしたら、今度は鍵を修理するお兄さんがもう一人引き連れてやってきました。
鍵は30分もしないうちに修理完了。
「30元でいいよ。」これは安い!

頼んでから仕事をしてくれるまでの早さは、オーストリア人もちょっと見習って欲しいです。

こんな感じで部屋の中の気になる部分は大分少なくなってきました。



翌日、旦那の同僚がマットレスとオーブンをくれるというので旦那が取りに。
そしたらマットレスが大きすぎてすべてのタクシーに乗車拒否され、マットレスを入り口に預けて旦那がオーブン抱えて帰ってきました。
私も手伝いに行ってみたら、どうやっても地下鉄で抱えて帰れる大きさじゃありません。


途方にくれていたら助け神が。
50元で届けてあげるよ、とバイクのお兄さんが。
バイクにくくっていたらあまりに大変なのが分かり、70元に値上げ。

私たちは地下鉄で帰り、無事、マットレスはうちに届いたのでした。

ただ、居間くらいしか入る場所ないんだけど・・・。


オーブンはまた油だらけ・・・。
まだまだ油落としは続きます・・・。DSC04137.jpgDSC04143.jpgDSC04144.jpg20150702_182655_resized.jpgDSC04166.jpg





posted by Kazuko at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。