にほんブログ村
にほんブログ村

2015年12月24日

書画教室→龍之夢万麗酒店ブッフェ→ブティック巡り

今日はさすがに疲れた一日。

午前中は書画教室。今日は最後の授業なのに、来たのは30人中13人。いつもやってくるメンバーです。私もすっかりクラスに溶け込んでみんなお友達です。みんなとっても親切です。

誰かの提案で「1月みんな暇だから和子に工筆画教えてもらおう!」
というわけで、1月教室に行って工笔画教えるかもしれません。

上海に中国画習いに来たはずなのに・・・・。


今日は先生がみんなのために、旧正月のための對聯(門の上と両側に貼る赤い紙に書いた縁起のよい書)を書いてくれました。
先生、ひたすら書いてくれている途中で私は早退。
いつも厳しい班長さんが最後のお別れのハグしてくれてびっくり。
実は来週、書画教室の料理持ち寄り忘年会なのですが、参加できません・・。

絵一枚80歳以上のお年寄りにプレゼントするそうなので、1枚提出してきました。



小走りで地下鉄駅に向かい、30分ちょっとで中山公園駅着。
2番出口から出るとそこは龙之梦购物中心。さらに少し進むと龙之梦万丽酒店。
昼食はホテルの26階。
しか〜し、霧で真っ白で眺めはいまいち。

でも99元のブッフェはなかなかでした。肉料理、パスタ、寿司、スモークサーモン、サラダ、デザートにフルーツ等など。旦那が行くと喜びそうだけど、週末なないみたいです。

みんないなくなって、従業員の人たちが他のテーブルを片づけてもまだまだ居座る私達。2時半過ぎ、さすがに従業員の人達の圧力が伝わってきたのでようやく撤退。


それからひたすら奥さんたちご用達ブティック散策。
結局彼らの気に入った一つのお店でみんないろいろ購入。私も安いセーター2枚。

すでに夕方5時過ぎ。
浦東組と浦西組に分かれて地下鉄駅の方向へ。

でも今日試しに履いてきた冬用ブーツの履き心地がいまいちなので、旅行用にあったかいブーツを探してお友達とさらに7時頃までうろいろ。
足の裏がさらに痛くなってきたのであきらめることに。

それにしても靴の値段もぴんからきりまで。やっぱりあったかくて履き心地のいいムートンの靴が欲しかったのだけど、安いのは2、300元位からあるけど、なんだかいまいち。
お友達のお勧めはUGG。お店は見つからなかったんだけど、ネットで検索したら1000元以上しそう。いや、ネットでこの値段だったら、高級デパートでは2000元以上だな。

さて、どうしようか?

雲南旅行まであと3日です。





・・・翌日。
昨日履いてた靴に、この前もらってた保温中敷入れたら割合快適になりました。
それで買わなくてもいいや、と思って欧尚に買い物行ったら、中の靴屋さんがバーゲン。

そしてかわいいムートンブーツ発見!色も形も履き心地もなかなか。壊れたら保障付き。
699元がなんと199元。

10分の1で済みました。
やっぱり私にはブランド物には縁がないようです。



写真1:最後の授業のため2枚山水画描いたけど、ましな1枚をアップ。この前展覧会で見て気に入った画家さんの絵の模写です。出来は全然違うけど。

写真2:書画教室でひたすらみんなのために對聯を書いてくれている先生。

写真3〜5:ホテルでブッフェ。やっぱり台湾人お姉さまたちと。今日は娘さんも来たので、私が一番年下ではなかったです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
posted by Kazuko at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

久しぶりに色紙に工筆画・塗り方の研究

今週はお友達のお昼の誘いも断ってお絵描き。空気もここ数日すごく悪いです。
二日間、一歩も外に出ていません(笑)。

先週火曜日に手に入れたゼラチン板を使ってさっそく色紙を礬紙にし、工筆画を描いています。
そして大成功!
5p各位のゼラチン液を100t程の熱湯に溶かして、それに明礬小さじ1程混ぜて、刷毛で2〜3塗るだけ。
そのやり方で板にも工筆画が描けます。
こちらで膠液と礬液なる物を買って試してみたのですが、相当の量を使ったのにうまくいかなかったので、ゼラチン板をお友達に淘宝で注文してもらったのです。ゼラチン板の方が安いし。

乾いたら、工笔画の描き方で塗っていくだけ。色紙の工筆画、すごく描きやすいです。色も数度塗っただけで鮮やかな色になるし。

もうひとつ、塗り方の実験。
工筆画の先生がいないので、自分で試行錯誤するしかないのです。

図書館で借りて来た本、なかなかいいのだけど、説明が看不懂。どうすればいいのかさっぱり分かりません。背景の塗り方、いろいろあるみたいなんだけど・・・。

で、今回は紙をくちゃくちゃに丸めて、また広げて塗る方法で。
でもなんか思ったように塗れません。
この紙が水をはじきすぎるもの問題です。
それにしても、なんで落款の字、いつも歪むのでしょう?


借りて来た本と背景の塗り方。詳しい説明ついてますが、よく分かりません。



ところでもうひとつ。
日曜日の太極拳、今回二人日本語ができる女の子が!一人は3年留学、もう一人は大学で勉したそうだけど、二人ともすごく上手!中国人はやっぱり語学の才能ありそうです。
そしてまたまた先生の奥さんに「剣持って帰って練習しなない!」と。
「持って帰らないといけない額があるので!」とまたまたお断り。
太極拳、まだ数回しか練習してないのに、来週で今季最後だそうです。

20151209_184550_resized.jpg
DSC06291.jpg
DSC06295.jpg
DSC06300.jpg
DSC06298.jpg
DSC06290.jpg
posted by Kazuko at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

欧尚で買い物→世紀公園へ

毎週木曜日は欧尚の顧客答謝日の特価デー。勝蘭さんがいつも広告を送ってくれるのだけど、これまでは特に買いたいものなし。でも今回は探してた卓上ランプが。それから、5階に映画館も出来たらしく、⒑元で会員カードを作ると二日間無料で映画が見れるとのこと。
という訳で、パスポート持って、朝9時に出発!勝蘭さんと途中で待ち合わせして欧尚へ。

映画館は⒑時から開くのでまずは買い物。感謝特価デーなので、たくさんのの買い物客。

居間に置く洗濯物干しも欲しかったのだけど、最近居間、そんなに乾燥してなかったし、やっぱりお天気のいい日に日当たりのよい物干し間に干せばいいか、と思って、タオルとか掛けるための一番小さなスタンドを。

特価OSRAM卓上ランプ(133元が59元)も発見。店員さん「ドイツの有名メーカーのですよ。」
「私「聞いたことないです。」
夜旦那に聞いてみたら、「有名なメーカーだよ」と。店員さん、ごめんなさい。


欧尚に行く前お友達からもうひとつお誘いのメッセが。
「天気がいいから世紀公園に銀杏を見に行こう!」
一人のお友達が午前中だめだから午後からに、ということで私も行くことになってたのだけれど、買い物、なかなか時間かかります。

欧尚スーパーでの買い物が終わって、今度は5階の映画館で会員カード作成して説明聞いて来ました。
どうやら二日間は古い映画が無料で見られ(新作ではないそう)、その後11日までは9元で映画見れるそう。12日から31日までは29元だそうです。

うちの近くの映画館は1本80元程なので、29元でも安い!といっても、うちの近くの映画館も平日1時までは30元程で見れるそうなのだけど。まだ行ったことないのですが。

せっかくカード作ったので明日見に行ってみようと思います。買い物し忘れたのもあるし。


(翌日行ってきたのですが、一つ目は途中から子供用アニメ「我是狼」というのを見て、まあまあおもしろかったんだけど、次の現代戦闘物は我慢できずにすぐに出てきました。もう一つの3Dの映画見ようと思ったら、それも時代劇戦闘物。やっぱりおもしろくなくて出てきました。なんか面白い映画ないのかなあ?)



物干しに卓上ランプ、スーパーで買った食品、結構な荷物があったので地下鉄で帰ろうと思っていたらお友達が「そのカート持って地下鉄乗るの大変だよ。歩いて行きなよ。」

しょうがないのでまた2q位の距離を、買い物カート引き引き、物干しかついで帰って来ました。


帰ってきて洗濯、ブログアップ、昼ごはん食べてまた1時に世紀公園に向けて出発!



1時半にお友達と科技館地下鉄駅で待ち合わせして、いざ、初めての世紀公園の中へ(入園料10元)!
広大な公園の中は、快晴だけど平日なので中は人も少なく快適。
大きな池、たくさんの種類の木々、花々。自転車も借りることができ、それぞれの季節を楽しむことができます。

お目当ての銀杏は、先週からの雨続きで大部分散ってしまっていたのですが、きれいに整備されていて、散歩するのに快適です。
今度は旦那連れて散歩に来ます!


またまたも一人のお友達が来るというので、公園を後にして、世紀公園地下鉄駅近くの門から外に出て、出口の近くのパン屋(宜芝多)でお茶を。
午後のケーキセットが43元(お得)。宜芝多のパンとケーキ、おいしいです。


さらにそこから歩いて地下鉄7号線の花木路駅付近にある浦東嘉里城へ。
またまたそこのパン屋でみんな、おいしいという菠蘿パン(メロンパン)を、わざわざ中の餡を入れずに焼いてもらっていました。台湾人、食べ物になかなかこだわりがあるのです。
さらにいくつかお店を物色して、お開き。


朝からなんともよく歩きまくって、中国語話しまくった一日でした。
頭くらくら、でも宜芝多の巨大カップコーヒーのせいかまだまだハイテンションの私です。

写真1:世紀公園の中の、散らずに残っていた銀杏の木
写真2、3:高粱畑とその前に並んだ酒壺&藁人形、高粱酒を作るため高粱を取っているおじさん
写真4:世紀公園地下鉄駅近くの入り口付近にあった動物たち
写真5:宜芝多のケーキセット
写真6:浦東嘉里城
写真7:午前中欧尚で買った物干しと卓上ランプ

1.jpg
2.jpg
3.jpg

4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

書画教室・額二つ

最近1週間、あっという間です。
これという絵も出来上がってないので書と黒牡丹の練習。
書の練習、(へたくそだから)なかなか気合いが入らない私ですが、先生たちに見せるとなるとがんばって練習しなきゃ、と夜中まで練習。ましな最後の2枚と黒牡丹を教室へ。

先生は毎回1週間のうちに描いた書や水墨画をたくさん持ってきて見せてくれます。
今回は扇子やうちわに描いた絵なんかも。
先生の弟さんが表装をし、安いのでみんな注文するので、毎回たくさんの額や掛け軸も運んで大変そう。
朝から晩まで一日中授業があるようだし、絵の先生もなかなか体力が要ります。

私が先週頼んだ2つの額も完成。「アクリルよりガラスの方が透明感があっていいよ。」というので今度は硝子額。2つで130元。やっぱり安いです。半分機械だけど、やはり手の要る作業。頭が下がります。

授業中、大きな絵を描いてきた人が、先生が絵を訂正してる間、「じゃあ歌を1曲歌います!」と歌い始めました。数曲歌ったのですが。
その後ろでは班長さんが、他の人の絵を訂正しています。訂正されているおじさん、なかなかうまいのですが、班長さん「これはぜんぜんだめ。」と。先生と大違いです。

前回の鸚鵡&桜の絵に落款も入れてもらいました。字が下手な私はどうしても自分で描く勇気がないのです。
いくつか落款に入れる春に関する画題を選んできたら先生が「これが和子の和が入っていていいよ。」と、「陽春暢和」を選んで書いてくれました。
印押して、次回表装してもらいます。

さて、今日は快晴!
朝も欧尚まで買い物行ってきたけど、これからお友達に誘われ世紀公園に行ってきます!
今日は超高速ブログアップでした。
DSC06012.jpg
DSC06017.jpg
DSC06029.jpg
DSC06023.jpg
DSC06019.jpg


posted by Kazuko at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

寒波・鸚鵡と桜の工筆画・手足温め機

上海、一気に寒くなりました。今日の気温は3〜10度。
明日は1〜5度だそうです。

一昨日と昨日はひたすら朝から晩まで描き続けて、どうにか鸚鵡と桜の絵がだいたい出来上がりました。

書画教室、工筆画を描いていたおじさんが最近来なくなったので、工筆画を描いて来る人はまずいません。

みんな「どうやって描くの?」「私にも一枚描いて!」と。
30人に描くのは無理だけど、ぼちぼち描いていきます。

今日も班長さん紙配り。
実は私は先週、もらった紙を8枚忘れてきたのですが、そのことを勝蘭さんが班長さんに伝えたらしく、そしたら今日の紙⒑枚と、先週の紙8枚もらってしまいました。
怖いけど優しい班長さん。紙、要らないんだけど・・・。
今週こそ写意画、練習しないと・・・。


今日は先生、ひさすら竹描き。晴れの竹、雨の竹、風の竹、雪の竹。

授業後、しばらく教室に残って竹の練習。
今日は早めに撤退して、勝蘭さんと一緒に買い物へ。

目的は長泰広場のHolaでシーツを買うこと、欧尚で毛布等など。

まずはHolaへ。そこで見つけてしまった手と足温め機に一目ぼれ。
帰ってさっそく試してみましたが、手を温めるのがなんともGood!
コンセントを差し込むと一気に温かくなって、はずしても2時間くらい暖かいです。
気持ち良すぎて、手入れたまま寝入ってしまいました。
外にも持って行っちゃうかも。
これで寒い冬も乗り越えれそうです。

結局Holaで特価品シーツも見つけ、お金を使い果たしてしまったので、別のスーパーでちょっと買い物して欧尚に行かず地下鉄乗って帰って来ました。カーテンで作ったエコバックとPenny買い物袋に大量の買い物を抱え地下鉄に乗ると日本人のサラリーマンのお兄さん二人が横に。恥ずかしいので中国人のふりしていました。

写真1、2:桜と鸚鵡の工笔画(100×53p)。左半分上方から少し桜の花を足すといいそうです。
写真3:紙を仕分ける班長さん。今日の紙は黄色っぽくて、いい紙だそうです。
写真4、5:竹を描く先生と出来上がった作品。
写真6:長泰広場。この寒いのに噴水が。通るとき水が降りかかります。
写真7;今日買った手、脚用温め機。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

うちの寝室

うちには寝室が3つ。引っ越して来たときは「多すぎ」と思ったけど、なかなか便利です。

最初にしばらく寝ていた寝室は、柔らかい巨大マットレスがもらわれてきて居間に居座ってから、私がときどき寝るくらい。寒くなって私もすっかり居間に居座ってしまいました。


数週間前、第2の寝室から机を南西向きの寝室に移動。
前からこの寝室で絵を描いていたのですが、暗くて描きづらかったのです。
窓際に机を置いたら明るくてなかなか快適。

晴れの日は暖かいのですが、ここ数日雨ですっかり冷え込み、エアコンが動かないので、お友達にもらった扇風機型ヒーターのお世話になっています。
冷え性で手がいつも冷たいの私はそれでも寒くて、毛布にくるまり、湯たんぽを抱えてます。

お日様が恋しい!


第2の寝室のベットは、この前まではアイロン台だったのですが(すごく硬い)、毎週もらってくるいろんな紙と描いた絵がどんどん増えていって、アイロンかけるスペースがなくなってしまいました。
今は居間のソファがアイロン台。

第3の寝室は物置。


寒くなった上雨ばかりなので私もお友達も出不精になって、朝から晩までお絵描き。

ただ、微信のグループチャットがうるさい!いつの間にかいろんなグループチャットに入れられ、始終携帯がピコピコ鳴ってます。グループチャットだけ無音にできないのかなあ(←後から調べてみたら、できました!)?



話は戻って・・・
どこで買ったか忘れてしまったけど大昔に買った金色の53×100pの紙。工筆画にもってこいなので使ってみることに。
派手に鸚鵡と桜の花を。
要らない宣紙にだいたいの図案を描いて、鸚鵡と桜の枝の部分だけ金紙に転写。

後は暗くなるまでひたすら桜の花弁と葉っぱ描き。
一通り描いて(丸まってるから)広げて全体像を見てみたら、花びら、ちょっと大きすぎ?
鸚鵡だけでも派手なのに、ちょっと花描きすぎ?

もう訂正しようがないので、このまま描き続けます。

この桜の描き方は細かくないので、夜でもまあ大丈夫。
食後、今度は台所に移動して桜の続きを。
でもやっぱり暗いので挫折。
明日またがんばります。



ところで私のブログ、コンピュータからはコメント書き込めないないけれど、携帯からは大丈夫のよう。
huahua_maさんにコメントをいただいたので(謝謝!)、携帯で書き込めるか試してみました。私の携帯では日本語打てないのでローマ字で一生懸命打ち、アップ!

そしたら「書き込みに失敗しました。」とかなんとかいう表示が。
がっくり。

しばらくしてもう一度挑戦。
よくみたらメールアドレスも必須になってたので、アドレス入れても一度アップ!今度は成功!
ただ、簡体字が見事に文字化けしていました(涙)。
メールアドレスも見れないようです。


もしこれから携帯でコメントされるかもしれない皆さま。ブログから返信できないので、もし返信ご希望でしたら、メールアドレスのほうにメッセお願いしますね。

Seesaaブログの容量も少なくなってきたので、もう少ししたら別のブログに引っ越そうと思います。


写真1 第一寝室の窓際の絵描き机
写真2 第一寝室の以前描いてた&同時進行でたまに描いてる机
写真3 第二の寝室:紙置き部屋
写真4 第三の寝室:物置
写真5 食卓もたまに絵描き机に。ちょっと暗いけど。

そろそろまた旦那の雷が落ちそうです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
posted by Kazuko at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

書画教室、額表装完成、アンパン

先週、先生に渡した梅花喜鵲の額表装出来上がりました。
値段、聞いてびっくり120元。
前回福州路で額表装してもらったときは、もっと小さく、一番簡単な表装で150元程。
今回は50p×120pの大きさ、そして縁と絵の間につぎはぎの細い線も入っていてこの値段。
額の種類はお任せなので安くできるのかな?掛け軸だと40元くらいからあります。

アクリル板がすごく薄くて、ものすごく軽量だから、この大きさでも簡単に持ち運びできます。耐久性はどんなものかよく分からないけど。
もちろんいい木材だとすごい値段の額もあります。


今日の先生の作品。15p幅程の細長い梅の絵8枚。
きっと描いた後切ったのだろうけど、1枚ずつ別々に飾るのか、それとも8枚一緒に飾るのか?聞くの忘れました。



私はまた大き目の工筆画を描いているのだけど、たまに気分転換に写意画が描きたくなります。
久しぶりにイタリアの風景画2枚。山の上の村の絵は失敗。
これでもやっぱり宣紙は1週間に1枚しかなくなりません・・・。←もっと描き直して練習しろ。
今日もまた⒑枚もらいました・・・。


今日は展覧会の受賞者発表もありました。私達の班の人たちが前期、張江での展覧会に参加したよう。5人程受賞。賞状とさらに賞金、50元、100元まで。
表装やってもらえ(たぶん参加費も無料?)、賞金までもらえるなんて。

毎週大量の紙を配り、褒美を与えて、老体に鞭打って書画を描かせまくる不思議な教室です。



今日、同じ場所で太極拳の先生も見つけたので、日曜日の初級のクラスに見学に行ってみようと思います。これも無料。とっても親切で人懐っこい先生、私の名前と電話番号もメモしちゃったので、行かないといけません。


もうひとつおまけのアンパン。
こちらに来て初めてパンを作りました。
Villachのお友達が「向うのパンはおいしくて安いからパン焼き機なんて要らないよ!」というのであげてしまったパン焼き機。
でもこっちのパンやケーキ、すごく高いです。


久しぶりに手で捏ねてみたら、結構楽勝。⒑分捏ねればいいだけなので、工筆画を描く手間に比べれば超楽勝です。
餡子も圧力鍋を使えば簡単にできます。
豆を煮て砂糖を入れて練るときが飛び散って一番大変だったのですが、最小限の水で煮ればいいと発見。煮上がったときはほとんど水分がない状態。
砂糖を入れると少し水分が出て、2,3分練れば出来上がり。

リンゴ、卵餡パンも作ってみました。
手作り楽しいです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

梅花喜鵲完成・枇杷山鳥図・爆プレゼント・購物節・病院予約

今日は書きたいことがいろいろありすぎ。

まずは病院予約のことから。
先週木曜日に行こうと思っていた曙光医院東院のSLEのお医者さん、大部分西院で診察しているので西院に予約することに。勝蘭さんに教えてもらった挂号网(患者、お医者さんがそれぞれ登録して病院の予約するウェブサイト)で予約しようと思ったらなかなかうまくいかず数日放置。

昨日もう一度試してみたら予約の最後の最後で「この病院はパスポートでの予約を受理しません」とかなんとかいう表示が。

しょうがないので直接病院に電話してみました。
そしたら電話でも予約できるとのこと。自分の姓名、電話番号、パスポート番号、生年月日と予約したい先生と日にちを伝え、予約完了。

電話を切ると、確認のSMSが送られて来ました。金曜日の⒑〜11時に診察とのこと。電話で確認された発音が変だったので絶対間違えてると思った私の名前の綴りも大丈夫。

すごい忍耐で電話の応対してくれた係りの人に感謝!(電話も1回で繋がりました)
大病院、英語の応対も大丈夫のようです。日本語も大丈夫かも?

金曜日、どうなるのでしょう?なんだか冒険に行くみたいで楽しみです。(!?)



それから、大家さんに頼まれた絵も、あれから梅の花を描き足してどうにか完成。
大家さんに「どんな額、表装の仕方がいいですか?」と、いくつか参考の写真を送って尋ねたら、「どれもそんなに変わらないし、一番安いやつでいいですよ。」と。
私は前回牡丹の表装見てショック受けたのだけど、こちらの人はやっぱりたいして気にしないようです。

というわけで、今日授業中、先生に絵を渡し、弟さんに表装してもらうことに。


先々週から描いていたもう一枚の絵も完成。
これも宋代の作品の模写です。
3枚納得いく絵が描けたら居間に掛けようと思ってるのだけど、なかなか納得できる絵が描けません・・・。



ところで今朝、いつもいろいろお世話してくれる教室の姐姐、勝蘭さんが「故郷から送られてきた物おすそ分けするから下に下りてきて!」と。歩いていくと、大きな袋をかかえた勝蘭さん。

野生の山芋、巨大な棗、振鑫發餅というゴマがついた巨大どら焼きみたいな形のパンみたいなの、巨大かっぱえびせんのような豆果というもの。豆果、お菓子かと思ったら、スープや炒め物に使うそう。
山芋はさっそくおろしてご飯にかけて食べたけど(勝蘭さんに驚かれた)、他のはどうやって食べよう・・・。


中国人、台湾人も大陸人も、物の贈り方が半端でないです。
日本人だったら誰かを訪問するにも菓子折り一箱等など。

前回台湾人のお友達が日本に泊まりにきたときは、高山茶と東方美人茶20箱くらいと米粉段ボール箱4箱分等など他にもたくさん。4人で行っても相当超過料金払わされたようです。

中国の人たち、こうやって山のようにお友達、家族にプレゼントします。日本や海外での爆買、きっと、日本に行けないお友達や家族のみんなにプレゼントしたり、頼まれたりしたのでしょう。たとえお金がなくても、招待やプレゼントにお金をけちったりしません。

ネット上でぼろくそ言われている爆買、単に気前のいい心優しい中国の人たちがみんなのために買っているだけなのです(投資目的の人もいますが)。中国内でも爆買、爆プレゼントするのです。
いっぱい買ってもらえれば売る人達はうれしいはず。なんでみんなあんなに文句ばかり言うのでしょう。

私は⒑年くらい前一人で旅行したときも、こちらにきて6か月生活しても、一度も日本人だからと言ってひどいこと言われたりのけ者にされたことはありません。
たまに不親切な人もいますが、彼らは私だけでなく誰にでもそう。

今通ってる書画教室も平均年齢70歳くらいの30人の大所帯ですが、やっぱりみんな親切です。班長さんはちょっと怖いですが、平和な教室です。


ところで今日、11月11日は購物節。淘寶,天猫の販売サイトの社長、马云が始めたそう。この日、ものすごい販売合戦が繰り広げられ、年々その売り上げは伸びているそうです。


写真1:今日、先生がお手本に書いてくれた石と竹図と梅、写真2:完成した梅&喜鵲図、写真3:枇杷山鳥図、写真4:勝蘭さんからのおすそ分け、写真5:昔台湾人のお友達が日本に来たときのお土産

1.jpg
DSC05859.jpg


3.jpg
4.jpg
5.jpg


posted by Kazuko at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

梅花喜鵲・桂林米粉

先週月曜日から風邪気味だったけど、無事、そんなにひどくなることなくほぼ回復しました。
今週は、お友達の誘いも断ってお絵描き。「新天地でお昼」にちょっと惹かれたのだけど・・。

先週から一生懸命描いているのは、大家さんに頼まれた梅花喜鵲の工筆画。
「120p×50pの額サイズで描いてください。」
縦サイズかと思って気軽に引き受けたら、横長。

困っていたら偶然にも先生がその翌週、梅花喜鵲の横長い絵を描いてきてくれました。
その写意画を参考に下描きを。それから礬紙に白描を写し取り、枝を塗った後、先に背景を塗ろうと思ってたのを思い出し・・・・。でも、没骨法で描いた絵の上から背景塗れません。
この紙、きらきらしすぎでものすごく色をはじくので、絵の周囲だけ塗るのもなかなか難しい・・。

というわけで、裏から塗ってみたのですが、写意画の紙と違っていまいち色が透けて見えません。
表装したらまた違うように見えるかなあ?

せっかくだから下書きを利用して、同じ構図の写意画も描いてみました。
小さな写真で見ると、写意画のほうがなんか映えます。
さっと1枚だけ描いて、描いた時間も10倍以上違うのだけど。
(落款、眉の字書き間違えて、後で訂正)

それと、描き終えて先生の絵を見比べてみて初めて、失敗部分に気づきます。

またまた今日も10枚も紙もらってきたから、写意画も書ももっと練習しよう。

班長さんいわく「一日3枚ずつ練習したらすぐなくなるでしょ!」

いえいえ、たまる一方です。
班長さんだって、今日もまた、夏休みに描いた失敗作のボタンの絵の裏に書、練習してたじゃないか。

これから気前よく、大きな絵を描くことにします。
工筆画もやめられないけど。



もひとつおまけ。
先日買ってきた桂林米粉でやきそばを。
ふつうのビーフンと違ってまっすぐなので料理の時便利です。
それと、「黒ごま食べると髪が黒くなるよ。」と聞いて、なんでもゴマ振りかけて食べてます。

無題.jpg

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg










posted by Kazuko at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

寝室に机を・書画教室・空気汚染

日曜日、真ん中の寝室にあった机を南側の寝室に移動しました。
そのためベットを動かしたら・・・・・

またまたすごい埃・・・。まだまだ隠れていました・・・。ベットの下も、ちょくちょくモップで拭いてるつもりだけど、やっぱりすごい埃。この埃、どっから来るのだろう・・・。

月曜日にお友達もやってくるし、ひたすら掃除の一日でした。
そのせいか、月曜日の朝起きると喉が痛い!

それでもお友達とのお昼、お茶のときは喉の痛みも忘れておしゃべり。
夜にまたその痛みを思い出し、翌日はひたすらお茶のみの一日。

生姜紅茶、大根蜂蜜、レモン茶、相当飲んで、夜には痛みも治まってました。
それから健康すぎ鶏スープ(鶏、大根、ニンジン、ゴボウ、クコの実、蓮の実、玉ねぎ、大蒜、生姜←冷蔵庫の中にあったもの)を作って食べて。

喉のひどい痛みは治ったものの、風邪の終わりの症状のような痰、咳。またまた復活です・・・

それでもがんばって山水画を一枚描いて、水曜日の書画教室へ。
風邪が流行ってようでたくさん休んでるそうだけど、またまたみたことない顔がたくさん。
教室の名簿をもらったら、全部で定員いっぱいの30人。毎回⒑人以上はお休みしてるようです。

今日は先生、植物の鉢と大きな台まで持ってきて写生。がんばって描いてる先生の隣で、班長さんは助っ人のおじさん二人とみんなにあげる紙を人数分に分けていました。今日は4枚ずつといい紙を1枚ずつ(←先生より)。
こんなに毎回たくさん紙もらっても、使いきれません。写意画、あんまり描かないし。もう当分紙買わなくていいです。


今日は授業後、すぐうちに帰って勝蘭さんが作ったビーフンと私の健康スープ食べて、リンゴケーキ作り。
ベーキングパウダー入れてたら「化学物質だからそんなに入れないで!」と。

そんなこと考えてことなかったけど、よく考えてみたらそう。ネットで調べてみたら、ベーキングパウダーはドイツ人の化学者が研究して、薬剤師のOetkerさんが売りに出したそう。
ああ、会社のDr. Oetkerはここから来たのか!VillachのDr. Oetkerの工場は閉鎖されていたけど、スーパーのお菓子作りコーナー等でよく見かける銘柄です。ヨーグルトやピザやコーンフレークなども。

勝蘭さんのおかげでまた勉強になりました。酵母のほうが健康的だな。これからはよく膨らむようちょっと多めに、はやめることにしよう。


それから2q程離れてところにある買い物広場へ。
無印で、ラップケース買って(日本の倍した・・)、勝蘭さんお勧め靴屋や雑貨やを散策して、勝蘭さんは先にお孫さん迎えに帰って、私はしばらくウィンドウショッピング。

さすがに疲れてきたので、帰ろうと外に出ると雨。一気に寒くなってました。
地下鉄だと1本分だけど、歩くと30分近く。

さすがに家に帰るとぐったり。明日は朝8時に買い物約束してしまったけど、ちょっとつらいなあ・・・。

最近上海の空気すごく悪いし。北京の空気を調べてみたらなぜか「優」。上海の空気が悪いとき、なぜか北京の空気はよいことが多いです。また何かイベントがあって、汚い空気、こっちに流してないかなあ??

写真は、寝室に運んできた机で描いた山水画。明るさと見晴らしはなかなかです。それと、絵を描いてる先生の横で紙を分けてる班長さんたち。

3.jpg
1.jpg
2.jpg
posted by Kazuko at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。