にほんブログ村
にほんブログ村

2015年01月25日

工筆画ワークショップ

1日工筆画ワークショップ、無事終了しました!
皆工筆画は初めてで、皆それぞれ違う絵を選んだので、本当に大忙し。
でも皆楽しんでもらえたようでよかったです。

今回すべてVelden美術協会の会長さんが企画、宣伝してくれたのだけど、大所帯の協会の力は本当に大きいです。
この町で、一人で中国画のクラスの参加者を募るのは本当に大変です。
美術協会を通してのたくさんの出会いに感謝、です。



posted by Kazuko at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

近況

1月もすでに半ばを過ぎてしまいましたが、遅ればせながら、明けましておめでとうございます(笑)。

先月突然コンピュータが壊れ、それでもどうにか協会の仕事も無事終え、コンピュータからちょっと離れた生活をしていましたが、年始にお友達から古いコンピュータを譲り受け、ネットは遅いけれども、チェックは携帯で用は足すし、特に問題なく過ごしています。
ただ、昔のコンピュータで作ったワードやエクセルの書類は開けず、PDFも見れず、ネットではYou-tubeも見れませんが、PDFはフリーソフトでどうにかクリア。ワードとエクセルも別のコンピュータの手を借りてクリア。あまりソフトをダウンロードするとますますコンピュータが遅くなりそうなのでYou-tubeは我慢。
インターネットラジオでもいろいろ聞けるし、お絵かきのお供も不自由しません。
ちょっと不便ではありますが、私の古いコンピュータは次回帰省したときにみてもらうことにして、古いお友達のコンピュータでしばらく我慢です。

それにしても最近、物騒な世の中ですね。
フランスでテロが起こる前にもオーストリアのこの小さな町の教会で傷害事件が起こったばかりでした。
一部の狂った人たちのことで、まわりの親切なモスレムのお友達を非難はしませんが、イスラム教で納得いかないところもいくつか。
彼らと結婚するにはイスラム教信者にならないといけないとか、男尊女卑とか。
移民として入ってくる人たちも加えてどんどん町にモスリム人口が増えていく昨今、自分たちの文化や仕事が奪われていくんじゃないかと懸念している人たちもたくさんいます。

先日モスリムのお友達と料理会をしたですが、豚肉は食べないと思って牛肉と鶏肉を準備してさあ食べよう、と思ったら、台湾人のお友達が「私は牛肉食べないよ(台湾で牛は農民の働き手だったので食べない人がたくさんいます)」
最近ベガンのお友達もたくさんいて、お茶に招待するのも一苦労です。
人に迷惑さえかけなければ何を信仰するかは個人の自由ですが、おせっかいな私には本当にめんどくさいです。

それはそうと、ムスリムのお友達が以前「家族が交通事故に遭って怪我したんだけど、アッラーが助けてくれたので死なずにすんだ!」
同じようなことをキリスト教信者のお友達も言ってたことがあるのですが、信仰のおかげでどんなことでもポジティブに考えられるのは悪くないですね。その点日本人は、すごくいい環境にいるにも関わらず悲観的な人が多いような気がします。
日本人は台湾の仏教徒、ムスリムの人たちと比べて、信仰に無頓着な人が多いからかなあとちょっと思う今日この頃です。

雑誌の風刺に関して言えば、日本では批判的な意見もあるようだけど、私からしてみれば、あんなことで怒るなんて度量が狭い、と。
私なんてお義母さんにどれだけ毒舌を言われ、涙をのんできたことか。でもお義母さんは私を批判してるわけじゃなくて、ただの冗談を言ってるだけだと分かったのは、しばらく経ってから。
そんなことでいちいち腹を立てていては、ヨーロッパで生きていけません。
でも、危険を冒してまで風刺し続ける出版社も尋常ではありません。

言いたいことはそれぐらいにして、最近描いた絵を一枚。
台湾で買った絹に描いた菊。なぜかお義母さんの屋根裏で見つけた明治26年出版の「契花百菊」の中の菊を参考に。
今は、アルペンの花々を絹に描いているところです。

今週土曜日は、Velden美術教会主宰、工筆画ワークショップ。怖いですが楽しみです。10917829_1043566428993545_3235987089300240722_n.jpg
posted by Kazuko at 07:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

ポインセチアの工筆画

Merry Christmas!

今年もあっという間に年末に。
これから片付けも済まぬまま、ザルツブルグへ行って大晦日にVillachに戻ってきます。
カメラが壊れ、コンピュータも壊れたままですが、健康に楽しく過ごせていることに感謝。

ホームセンターで買っていた工作用の板にゼラチン&明礬駅を塗って、ポインセチアを描いてみました。
今回描く前によく紙やすりで磨いたおかげか、とても描きやすかったです。
これにニス塗って、フックをつけてできあがり。

では、みなさん、よいクリスマスを!

Auf einem Holzbrett habe ich mit Aquarellfarben Weihnachtssterne gemalt.
Ich werde es noch lackieren und einen Haken anbringen.
Frohe Weihnachten!

miniDSC01289.jpg
posted by Kazuko at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

コンピュータ壊滅、中国展覧会の掛軸

去年の10月に買ったばかりの東芝のコンピュータ、おととい、突然バッテリーがなくなって電源消えてから、うんともすんとも言わなくなりました。
今までのコンピュータも3〜4年で固まったり騒音がしたりしてましたが、全く使えなくなるなんてことはありませんでした。
電気屋さんに持っていくと、まずはコードをチェックして(問題なし)、修理に出すにはチェックだけで110ユーロかかるそう。修理してもらうと、コンピュータの値段の半分は絶対しそうです。1年だけで・・・。
コンピュータなくても携帯でもメール読めるし、夜旦那のコンピュータも使えるし、さほど問題ないので修理に出さす放置していたら、旦那の心優しきお友達が、要らないコンピュータを年末譲ってくれるそうです。

コンピュータがないと、ネット上の要らぬあやふやな情報に惑わされることもなく、絵描いたり本を読む時間も増え、なかなかいいものです。
でもやっぱりコンピュータに依存してるのは確かで、使えるときは早速使っちゃう。

それはさておき、最近の物は壊れやすくて嫌になります。前回の腕時計は25年間大丈夫だったのに、2年前買った時計はすでに問題あり。初めてもらったスマートフォン(携帯買ったことありません)も2年もたたずしてちょくちょく無反応。
要らない機能だらけなので、もっとシンプルにして丈夫な製品を作ってもらいたいです。

ところで、旅行に行っている間に届いていた中国展覧会の掛軸、さっそく旦那の会社に飾らせてもらってきました。
中国の掛軸はシンプルですが、絵がごちゃごちゃしてるので、シンプルなほうがいいですね。
次回はぜひ写意画の掛軸描いてみたいです。mini.jpg
posted by Kazuko at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

石絵3つ&クリスマスマーケット

数日前に石絵を3つ。
まずはアジサイと蝸牛を。そしたら蛙とオタマジャクシも描きたくなりました。
アジサイの石は近辺の河原の石。蛙はフランスのニースの浜辺からとってきた石。つるつるのオタマジャクシの石はトルコのアンタリアから。
思い出の石だから、どれも愛着を感じます。

Auf den Steinen aus Österreich, der Türkei und Frankreich habe ich wieder Bilder gemalt. Nur der kleinste Stein aus der Türkei war zu glatt, und er war schwer zu färben.

アジサイと蝸牛/Hortensie&Schnecke: 9.5x8 cm, カエル/Frosch: 5x6 cm, オタマジャクシ/Kaulquappe: 4.5x3.5 cm
DSC00114.jpg






















今日は街へちょっと買い物へ。
街の通りと近くの公園にはすでにクリスマスマーケットが開かれていました。
金曜日はビオマーケットもやっているので、たくさんのお友達とばったり。
クリスマスマーケットにはAlpengartenや、一緒に手工芸市をやったお友達も店を出していて、楽しく散策できました♪
Weihnachtsmarkt im Park in Villach
DSC00140.jpg
posted by Kazuko at 05:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

美術協会展覧会&ヌードデッサン会2

19日の美術協会の合同展覧会のオープニング、無時に終了しました。
会場はVeldenの街の銀行の2階。そんなに広くないし大所帯の協会なので、一人1〜2作品。でも3か月展示してもらえます。会長さん、会員さん皆親切で、居心地のよい協会です。
DSC00125.jpg
DSC00121.jpg






































20日の今日は、美術協会主催のヌードデッサン会。私は2度目の参加です。
今回は男性モデルでした。
モデルさんは、スピードスキーの選手でワールドカップで優勝したこともあるという立派な体つきの彼。Wikipedia読んでみたら私より2歳年上なので、もう競技はやられてないのかも。
さすがスポーツ選手だけあって、ティラピスのようなすごい体勢でがんばってくれました。もちろんすっぽんぽんで。
画像は、前回のスケッチ講座の先生のAlfredさん作。さすがです。
無題.jpg
posted by Kazuko at 08:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

オウムの石絵・陰謀論

まだまだ石絵をいろいろ描いています。
これは嘴のあたりがオウムのようだったのでオウムに。
いまいちぱっとしないので、近くの草地に写真撮りに行きました。
ここによく鶏が放し飼いになっているのですが、ここで卵を買うことができることが数日前判明。
次回はここで買ってみようと思います。
他にどんな餌をもらっているかよく分かりませんが、少なくとも元気に走り回っている鶏の卵は体によさそうです。

ところで、絵を描きつつ、ネットでYou-tubeを見ていたら船瀬俊介氏の話に目がとまりました。
最近よく言われている医療批判や、さらにコンクリート住宅批判等。
最近の日本の住宅に関しては、おっしゃる通り。
築40年位の実家が10年程前建て替えられたのですが、すでに水周り等ひどい状態。こちら(オーストリア)の家の浴室は30年経ってもまだまだきれい。
築100年以上の家もたくさんあるけれど、内装、外装、ともにきれいです。
こちらは大抵煉瓦作りの家で、最近木造住宅も流行っているようです。数年かけてゆっくり建てられている家々も見られます。
工場で造り、現場で組み立てるだけの日本の家とは大違い(もちろんお金があればいくらでもよい家が建てられるでしょうが)。

車にしてみても、日本車はドイツ車等と比べて、ある一定の年数が過ぎるといろいろガタがくると聞きました。
いろんな細かい機能を開発するよりももっと耐久性に優れた車を開発してもらいたいものです。速い買い替えを願うメーカーには無理なお願いかもしれませんが・・。

ところで明日は美術協会の合同展覧会のオープニング。
今回手伝いの連絡も来ず、Facebookもひっそりしているのですが、どうなっているのでしょう?
2月まで展示されるそうなので、ぼちぼち宣伝していこうと思います。
mini.jpg
posted by Kazuko at 06:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

龍と羊の石絵(Drache und Schafe)

今回はなかなか想像力をかきたてる石にて。
表も裏も模様がきれいなので両方に絵を描くことに。
まずは灰色と茶色の色を持った側から。
じっと眺めていたら龍に見えてきたので龍に決まり!
上の白い部分は雲のようです。
ちょこちょこっと描いただけで、なんだかいい感じになりました。

次は白線が入った反対側。
これには羊が浮かんできました。
下の部分がちょっと寂しかったのでエーデルワイスを。
「崖の下に咲くエーデルワイスを眺める羊たち」(笑)。

さっそく出来立ての石を抱えてイタリアの町へ。
教会の色とマッチしてなかなか・・・と久しぶりに自己満足の私です。

Diesmal habe ich beide Seiten von einem Stein gemalt.
Zuerst habe ich auf der Seite angefangen, die braun und grau ist.
Als ich sie angeschaut habe, ist mir ein Drache eingefallen.
Die andere Seite, Schafe!

Nachdem ich sie fertig gemalt hatte, habe ich sie nach Italien zum Einkaufen mitgenommen und vor der Kirche fotografiert.
Die Farbe von der Kirche und dem Stein hat zufällig sehr gut gepasst, und die Bilder sind gut gelungen!
mini.jpg

mini2.jpg
posted by Kazuko at 05:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

石絵(Steinebilder)

時間があるときちょこちょこ描いてます。
先週末お義母さんに石絵いくつかあげたら「ツツジも描いて!」というのでツツジも。
日本の改良ツツジになったけど大丈夫かな?

外に置いたり重しにしたりしてるので、最近ニスを塗ってます。
石絵のために直径7oのゴム印(和子)作ってもらったのですが、小さすぎてよく分からないのでやっぱり「和」か「か」だけにすればよかったです。

並んでいる小鳥はエナガ( 4.5×14.5cm)。
木に並列して体を寄せ合って集団で眠る習性があるそう。
この石、他の石を叩くとキーンと高い音がします(普通は鈍い音)
重しにちょうどいい大きさです。

Die Steinmalerei gefällt mir sehr gut, weil die Nachbearbeitung einfach ist.
Steine sind auch expressiv und regen meine Fantasie an.
Der lange Stein mit den Schwanzmeisen produziert einen schönen Ton, wenn man ihn an einen anderen Stein stößt.
Das macht mich glücklich!

01.jpg
02.jpg
posted by Kazuko at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

枇杷の絵額入れ&ピーマン肉詰め



posted by Kazuko at 06:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。