にほんブログ村
にほんブログ村

2015年11月27日

昼食およばれ・帽子もらっちゃった・四川料理

朝まだベットの上でごろごろしていた9時頃、お友達から「食べ物いっぱいあるからお昼食べに来ない?」とお誘いが。

すごく寒そうなんだけど、前回も一度断っちゃったし、出かけることに。
すごく寒いというけれど、久しぶりの快晴。いつもは地下鉄&バス乗り継ぎで行くのだけど、今回はバス一般で行くことに。バス停10個分、運賃2元。やっぱり交通費は安い中国です。時間は同じくらいで10分歩けばOK。お天気のよい日は歩くに限ります。
天気予報の気温程寒くはなく、10度はあったよう。着込めばまだまだ大丈夫の寒さです。


11時頃お友達の家着。床暖房で快適なお宅。午前中毎日お手伝いさんがやって来ます。
でも料理は自分で作るそう。料理が上手という彼女にちょっと手ほどき受けて来ました。
いくつかの料理はすでに出来上がっていたので、トマト&野菜たっぷり牛肉湯だけ。
ほんとは台湾で食べた紅焼牛肉麺が習いたかったのだけど、ちょっと味が違ったなあ・・・。

いろいろおみやげにもらったというお菓子もいただいて、さらにはもう一人のいつもプレゼント攻撃してくれるお友達が今度は2つも手編み帽子を(私と旦那に)!
昨日インドから買ってきた帽子をかぶっていたら、書画教室のお友達に笑われたところだったので、こっちのほうがきっとかわいいかな?
ま、あったかければいいのですが。


ところで二人とも、出不精ではありますが、ものすごいおしゃべり。どちらかが機関銃のように話し続けます。二人ともだいたい自分の身の周りのことを話すので、ひたすら一人で話し続けます。
私はすっかり聞き役です。
彼女たちは話し好きなので、聞き役の私をいつも誘ってくれるのかなあ??全部聞き取れてるわけではないのですが(笑)。


ひさすら4時頃までおしゃべりし続け、解散。私はさらに家樂福を物色して、さらに科技館地下鉄駅の地下街で探し物。

結局6時まわちゃったので夕食は外食することに。
前回食べた四川料理、旦那が気に入っちゃったよう。
今回も同じ四川料理のお店。
そして注文した酸菜魚がはまっちゃうおいしさ。タイのトムカーガイみたいな味もするんだけど、白身の魚が山ほど入って、巨大な碗に気前よく出てきます。3分の1はお持ち帰り。明日の昼食です。


写真1:お友達の家にて、もらった帽子をかぶって。
写真2:夕食の四川料理。それと今日買った温度&湿度計。帰宅後居間に置いてみてみると、やっぱり乾燥しすぎのようです。冬は室内で洗濯物乾かすことにしよう。

1.jpg
2.jpg






posted by Kazuko at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

寒波・鸚鵡と桜の工筆画・手足温め機

上海、一気に寒くなりました。今日の気温は3〜10度。
明日は1〜5度だそうです。

一昨日と昨日はひたすら朝から晩まで描き続けて、どうにか鸚鵡と桜の絵がだいたい出来上がりました。

書画教室、工筆画を描いていたおじさんが最近来なくなったので、工筆画を描いて来る人はまずいません。

みんな「どうやって描くの?」「私にも一枚描いて!」と。
30人に描くのは無理だけど、ぼちぼち描いていきます。

今日も班長さん紙配り。
実は私は先週、もらった紙を8枚忘れてきたのですが、そのことを勝蘭さんが班長さんに伝えたらしく、そしたら今日の紙⒑枚と、先週の紙8枚もらってしまいました。
怖いけど優しい班長さん。紙、要らないんだけど・・・。
今週こそ写意画、練習しないと・・・。


今日は先生、ひさすら竹描き。晴れの竹、雨の竹、風の竹、雪の竹。

授業後、しばらく教室に残って竹の練習。
今日は早めに撤退して、勝蘭さんと一緒に買い物へ。

目的は長泰広場のHolaでシーツを買うこと、欧尚で毛布等など。

まずはHolaへ。そこで見つけてしまった手と足温め機に一目ぼれ。
帰ってさっそく試してみましたが、手を温めるのがなんともGood!
コンセントを差し込むと一気に温かくなって、はずしても2時間くらい暖かいです。
気持ち良すぎて、手入れたまま寝入ってしまいました。
外にも持って行っちゃうかも。
これで寒い冬も乗り越えれそうです。

結局Holaで特価品シーツも見つけ、お金を使い果たしてしまったので、別のスーパーでちょっと買い物して欧尚に行かず地下鉄乗って帰って来ました。カーテンで作ったエコバックとPenny買い物袋に大量の買い物を抱え地下鉄に乗ると日本人のサラリーマンのお兄さん二人が横に。恥ずかしいので中国人のふりしていました。

写真1、2:桜と鸚鵡の工笔画(100×53p)。左半分上方から少し桜の花を足すといいそうです。
写真3:紙を仕分ける班長さん。今日の紙は黄色っぽくて、いい紙だそうです。
写真4、5:竹を描く先生と出来上がった作品。
写真6:長泰広場。この寒いのに噴水が。通るとき水が降りかかります。
写真7;今日買った手、脚用温め機。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

初めての太極拳

先週書画教室が終わってしばらく教室に残って絵を描いていたら教室の前のホールで太極拳をする人達が。
私は習ったことないけど、こちらに来たら習いたいと思っていたので、先生らしき人に私も参加できるか尋ねてみました。
そしたら先生「日曜日の2時半から初級のクラスがあるから来ていいですよ。」と。


日曜日、曇りだけど、午後は雨が久しぶりに止みました。

到着すると刀を持った人たちが。
どうやら32式太極剣というものらしいです。

2時半から練習開始。まずは音楽に合わせて準備体操。
それから24式太極拳を。
私は一度もやったことないけど、見様見真似でやってみました。

台湾でティラピスのクラスに参加したときは、苦しいやら食べ物が逆流してきて気持悪くなるやら、もう二度とやりたくないと思ったのですが、太極拳はいい感じ。
そんなにきつい体勢はないけど、ちょっと着すぎでだんだん暑くなってきました。

練習してるみんなは白い表演服に身を包み、なかなかきまっています。

先生の奥さんは一緒に書画教室で絵を描いている人。
彼女は毎朝7時から太極拳やってるそう。誘われたけど、行くのに30分かかるし、無理だなあ。
この日曜日のクラスには会社のボスさんとかもたくさん参加してるそう。

ところで旦那の会社のTeam Building旅行の翌日の日曜日の朝、旦那の携帯にピコピコメッセージが。
ボスさんが皆を誘って行った早朝ジョギングの微信での結果報告。ボスさん、雨の降る中20q、次の人は15qなどなど。
ボスさんに絶賛の嵐。水泳も速かったし、すごいです。
上に立つ人は精神、肉体ともに鍛え上げないといけないようです。



(話は戻って)一通り太極拳が終わると今度は32式太極剣の練習。
奥さんが剣を貸してくれたので、これまた見様見真似でやってみました。
これもなかなか気に入りました。前の人の舞いがかっこよかったので。

2時半から1時間、剣の練習。

3時半からは他の人たちもやって来てまたまた1時間、24式太極拳の練習。
型のすべてを詳しく説明してある紙ももらいました。
ここも無料だけど、やっぱり至れりつくせりのクラスです。
名前、連絡先はしっかり登録しないといけないですが。

すっかり体も温まり、帰りは上着なして帰って来ました。

来週もまたがんばります。
これで血液循環が少しはよくなって体温も上がりますように!

1.jpg
2.jpg
3.jpg

posted by Kazuko at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

電気敷毛布・居間の空調・失敗シフォン

だんだん寒くなってきたので、お友達が勧めてくれた電気敷毛布を買いに欧尚へ。
電気毛布コーナーに案内してもらうと、またしてもものすごい種類の電気毛布が。
いろんなメーカーのがあったけど、お友達が勧めてくれた小綿羊の敷毛布の中から選択することに。

手っ取り早く店員さんに「ダブルベット用小綿羊敷布のどれがお勧めですか?」

店員さんはすぐ、これ!と、温度が頭と足の部分で差があるのを指してくれました。

「他のは何が違うんですか?」と言っても返事してくれなかったので、自分で眺めて見ることに。
値段が80元くらいから800元くらいまでいろいろ。高いのはサーモスタットがあったりとか。
足や手用もあってちょっと惹かれましたが、また今度。

結局勧めてくれた170×150pの温度変化のある電機敷布(250元:5千円程)を。

帰ってきて説明書を見てみると、他にも大きさが5種類、半分ずつ温められる機能つき等など。それも説明してほしかったのに・・・。


ただいま夜の居間の室温20度程。
暖房なくてもまだ大丈夫なのだけど、寒がりの私はお友達にもらったヒーターを。
初めて空調機の暖房もつけてみました。

室温を23度に設定し、スイッチオン。
温風が出てきて5分程で26度まで上がり、温風ストップ。
それから30分位で室温が22度くらいまで下がるとまた温風開始、の繰り返し。
ちょっと極端です。

寝室の三菱のエアコンの冷房の方が穏やかで快適だったのですが、電源が入りません・・・。
大家さんに聞きたいのですが、雨続きでなかなか絵を取りに来れないよう。
明日は雨止むかな?



それはそうと、最近ずっと居間に寝てる私達。
よく考えてみると、電気毛布、必要ない気が・・・。
勧めてくれたお友達にメッセすると「いやいや、寒い冬は必需品よ。」と。

電気毛布より、いつも熱い旦那の背中に手入れてたほうがあったかいです。表面積広いし。


とりあえず寝るときはまだ要らないけど、せっかく買ったので絵描き部屋で使ってみることに。
洗濯もドライクリーニングもできないようなので(日本製はできるのに・・・)、電気敷布の上にシーツとマット敷いて、低温にしてみたら、いまいちあったかくないような・・・。でも高温は2時間以上使っちゃいけないって書いてあるし。

今日はそんなに寒くなかったけど、まあ、電気カーペットみたいな感じで悪くもないです。

Villachのアパートの寝室は暖房なしでもそんなに寒くなくて、毛布も使ったことなかったけど、こちらの冬はどうなんでしょう?



それから、欧尚でケーキ型を買って、今日シフォンケーキを作ってみました。
私が作るケーキは簡単かつ、材料が手軽に手に入るもの。

<材料>
薄力粉 80ℊ
砂糖  70ℊ
卵   3個
牛乳  50cc
ベーキングパウダー 小さじ1程

<作り方>
1.卵黄と牛乳と砂糖35gをよく混ぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーを加えてさっくり混ぜる。
2.卵白に砂糖35gを入れ、角がたつまでしっかり泡立てる。
3.1に卵白を3分の1づつ加え、さっくり混ぜる。
4.型に入れ、180度で20分焼く。

私は2倍の材料にリンゴを入れて。
味は大丈夫だけど、型にくっついてぼろぼろに。この型でシフォンはだめのよう。
次回別のケーキで試してみます。



もひとつ。今日またまた旦那の会社の Team building なる一日旅行が。この半年で、会社員だけの旅行2回、家族も一緒に行ける旅行2回。
今日は、雨降りの中、ゴルフ、トランプゲームとかやったそう。
雨じゃなかったら真人CS野战(特別の服とヘルメットかぶって、2グループに分かれて撃ち合いする遊び)をする予定だったらしいけど中止になったようです。中国人は好きみたいだけど、何がおもしろいんだろう?


写真1:私が買った電気敷布
写真2:私の絵描き部屋のベットの座る部分に敷いた電気敷布。
写真3:いろんな種類の小綿羊電毯
写真4:失敗シフォン

DSC05949.jpg
DSC05950.jpg
DSC05952.jpg
DSC05954.jpg
posted by Kazuko at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

うちの寝室

うちには寝室が3つ。引っ越して来たときは「多すぎ」と思ったけど、なかなか便利です。

最初にしばらく寝ていた寝室は、柔らかい巨大マットレスがもらわれてきて居間に居座ってから、私がときどき寝るくらい。寒くなって私もすっかり居間に居座ってしまいました。


数週間前、第2の寝室から机を南西向きの寝室に移動。
前からこの寝室で絵を描いていたのですが、暗くて描きづらかったのです。
窓際に机を置いたら明るくてなかなか快適。

晴れの日は暖かいのですが、ここ数日雨ですっかり冷え込み、エアコンが動かないので、お友達にもらった扇風機型ヒーターのお世話になっています。
冷え性で手がいつも冷たいの私はそれでも寒くて、毛布にくるまり、湯たんぽを抱えてます。

お日様が恋しい!


第2の寝室のベットは、この前まではアイロン台だったのですが(すごく硬い)、毎週もらってくるいろんな紙と描いた絵がどんどん増えていって、アイロンかけるスペースがなくなってしまいました。
今は居間のソファがアイロン台。

第3の寝室は物置。


寒くなった上雨ばかりなので私もお友達も出不精になって、朝から晩までお絵描き。

ただ、微信のグループチャットがうるさい!いつの間にかいろんなグループチャットに入れられ、始終携帯がピコピコ鳴ってます。グループチャットだけ無音にできないのかなあ(←後から調べてみたら、できました!)?



話は戻って・・・
どこで買ったか忘れてしまったけど大昔に買った金色の53×100pの紙。工筆画にもってこいなので使ってみることに。
派手に鸚鵡と桜の花を。
要らない宣紙にだいたいの図案を描いて、鸚鵡と桜の枝の部分だけ金紙に転写。

後は暗くなるまでひたすら桜の花弁と葉っぱ描き。
一通り描いて(丸まってるから)広げて全体像を見てみたら、花びら、ちょっと大きすぎ?
鸚鵡だけでも派手なのに、ちょっと花描きすぎ?

もう訂正しようがないので、このまま描き続けます。

この桜の描き方は細かくないので、夜でもまあ大丈夫。
食後、今度は台所に移動して桜の続きを。
でもやっぱり暗いので挫折。
明日またがんばります。



ところで私のブログ、コンピュータからはコメント書き込めないないけれど、携帯からは大丈夫のよう。
huahua_maさんにコメントをいただいたので(謝謝!)、携帯で書き込めるか試してみました。私の携帯では日本語打てないのでローマ字で一生懸命打ち、アップ!

そしたら「書き込みに失敗しました。」とかなんとかいう表示が。
がっくり。

しばらくしてもう一度挑戦。
よくみたらメールアドレスも必須になってたので、アドレス入れても一度アップ!今度は成功!
ただ、簡体字が見事に文字化けしていました(涙)。
メールアドレスも見れないようです。


もしこれから携帯でコメントされるかもしれない皆さま。ブログから返信できないので、もし返信ご希望でしたら、メールアドレスのほうにメッセお願いしますね。

Seesaaブログの容量も少なくなってきたので、もう少ししたら別のブログに引っ越そうと思います。


写真1 第一寝室の窓際の絵描き机
写真2 第一寝室の以前描いてた&同時進行でたまに描いてる机
写真3 第二の寝室:紙置き部屋
写真4 第三の寝室:物置
写真5 食卓もたまに絵描き机に。ちょっと暗いけど。

そろそろまた旦那の雷が落ちそうです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
posted by Kazuko at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

書画教室、額表装完成、アンパン

先週、先生に渡した梅花喜鵲の額表装出来上がりました。
値段、聞いてびっくり120元。
前回福州路で額表装してもらったときは、もっと小さく、一番簡単な表装で150元程。
今回は50p×120pの大きさ、そして縁と絵の間につぎはぎの細い線も入っていてこの値段。
額の種類はお任せなので安くできるのかな?掛け軸だと40元くらいからあります。

アクリル板がすごく薄くて、ものすごく軽量だから、この大きさでも簡単に持ち運びできます。耐久性はどんなものかよく分からないけど。
もちろんいい木材だとすごい値段の額もあります。


今日の先生の作品。15p幅程の細長い梅の絵8枚。
きっと描いた後切ったのだろうけど、1枚ずつ別々に飾るのか、それとも8枚一緒に飾るのか?聞くの忘れました。



私はまた大き目の工筆画を描いているのだけど、たまに気分転換に写意画が描きたくなります。
久しぶりにイタリアの風景画2枚。山の上の村の絵は失敗。
これでもやっぱり宣紙は1週間に1枚しかなくなりません・・・。←もっと描き直して練習しろ。
今日もまた⒑枚もらいました・・・。


今日は展覧会の受賞者発表もありました。私達の班の人たちが前期、張江での展覧会に参加したよう。5人程受賞。賞状とさらに賞金、50元、100元まで。
表装やってもらえ(たぶん参加費も無料?)、賞金までもらえるなんて。

毎週大量の紙を配り、褒美を与えて、老体に鞭打って書画を描かせまくる不思議な教室です。



今日、同じ場所で太極拳の先生も見つけたので、日曜日の初級のクラスに見学に行ってみようと思います。これも無料。とっても親切で人懐っこい先生、私の名前と電話番号もメモしちゃったので、行かないといけません。


もうひとつおまけのアンパン。
こちらに来て初めてパンを作りました。
Villachのお友達が「向うのパンはおいしくて安いからパン焼き機なんて要らないよ!」というのであげてしまったパン焼き機。
でもこっちのパンやケーキ、すごく高いです。


久しぶりに手で捏ねてみたら、結構楽勝。⒑分捏ねればいいだけなので、工筆画を描く手間に比べれば超楽勝です。
餡子も圧力鍋を使えば簡単にできます。
豆を煮て砂糖を入れて練るときが飛び散って一番大変だったのですが、最小限の水で煮ればいいと発見。煮上がったときはほとんど水分がない状態。
砂糖を入れると少し水分が出て、2,3分練れば出来上がり。

リンゴ、卵餡パンも作ってみました。
手作り楽しいです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
posted by Kazuko at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

上海で初めての病院・近所でまた新しい発見

オーストリアで4月に定期検査してから6か月。体調も問題ないし薬もまだまだたくさんあるけど、中国の病院事情も気になるし、飲んでる薬が必要なのかも分からないので検査に行って見ることに。

金曜日、電話での病院の予約、10時から11時の間と書いてあったけど、ちょっと早めに出発して9時前に病院に着きました。
受付の前は思ったより少ない人たち。就医記録冊というのをとって、受付で掛号。これで初めて順番が決まり受診できます。掛号費21.5元払い、病院のカードをもらって、風濕科(リウマチ科)のある4階へ。そしたら専門医の門診は9階とのこと。


9階はさらにがらがら。9階の受付でもう一度カードで登録。
自分の順番が来ると電光掲示板に名前が表示されます。

掲示板に名前が出てきたのはやっぱり時間通りの⒑時。名前が点滅したら診察室に入ります。
中にまだ人がいるから外で待ってたら、助手のお医者さんが私を呼びに。

前の患者さんと私が先生と二人の助手の先生に挟まれる感じで座り、なんじゃこりゃ状態。

そういえば台湾でも二人ずつ診察室に入ってたけど、カーテン越しだったな。

今回は前の患者さんと隣合わせだけど、どうせ誰も気にしないし、私は構わないです。

そして私の番。

SLEを発症してからドイツ→オーストリア→台湾→オーストリア→ドイツ→台湾→オーストリア、そして上海と国際引っ越しだらけの私達。

国によっていろんな基準値や検査方法も違うし、お医者さんに私の状況を伝えるのは一苦労です。
というわけで、発病年、症状、飲んできた、飲んでいる薬等を1枚に簡単にまとめてお医者さんに提出。

私は5年位前から血液・尿検査の結果、補体等、ほぼ正常。
ただいくつかの抗核抗体が異常に高いだけ。
いつも陽性なのは抗RNP抗体、抗SSA抗体、いつも陰性なのは抗SSB抗体、抗dsDNA等。
ANA値は体調がよくなってからもずっと1280倍程。一番高いときは10240倍。
抗dsDNAはいつも陰性なのに度々検査されます。
今回全部自費なのでしっかりこのことを書いていたのに、今回もやっぱり検査項目に入ってました。たぶんSLEの検査項目が決まっていて、私のために必要なものだけ選んではくれないのでしょう。

甲状腺機能低下の薬も飲んでいるので甲状腺の検査もやってもらうことに。

私が「だいたいいくらですか?」と聞いたら先生すぐに「700元程」と。実際600元ちょっと(12000円程)でした。

ちなみに曙光医院は、上海の病院の中でも設備が一番整った3級甲の西中医総合病院。私が見てもらった先生は、リウマチ科の主任医で紅斑性狼瘡専門医。こちらでは名医のお医者さんほど値段が高いそうですが(と聞いたんだけど、払ったのは掛号費21.5元と検査費の合計だけでした。来週診察費とられるのかなあ?)、それでも私立の病院や日本に比べれば安いものです。



一通り問診終わってから舌を見せて、脈取り。台湾でもこれはなかったです。

問診後、検査費を払ってから検査に行きます。
領収書にはすべての検査等、一つ一つ単価が書いてあります。全部で606元。

オーストリアやドイツは検査や診察は全部無料だったけど、毎月の保険料が高かったので、半年に一度の12000円の方が安いです。
こちらに保険はないけれど、普通中国で日本人が入ってるような海外傷害保険のようなものは私の持病の診察費は払ってもらえないので入っても無駄。

別の省からきて働いてない中国人も上海の保険はないので自費です。ただ、入院したときだけ保険が効くそう。


血液・尿検査等、カードに全部検査項目が入っているので、どこでもカードを見せればOK。

今回の採血、針がびっくりするほどするっと入り、血もちゃんと出てきてびっくり(いつもなかなか血管見つかりません)。さすがひたすら血を採り続けている検査担当の小姐。綿で押さえられただけだったから「テープでとめてください。」って頼んだら、腕一周巻かれました。


もらった紙の検査項目の横に結果が出るまでの時間が書いてあるので、その時間になったら機械のところへ行き、検査結果を印刷することができます。
30分から、長いもので1週間程。

来週の金曜日に全部結果が出ているかちょっと微妙なので、再来週にまた予約を取って病院に行こうと思います。

ところで当日掛号、朝7時に来たという人が9時に来た私の3つ前だったので、やっぱりネットで事前予約していたほうがよいようです。


初めての病院、予約の時間通り、11時前に全部終わっちゃいました。

200人くらいお医者さんのいる総合病院なのに、結構どこでも待たずにスムーズです。



病院から15分ほど歩くと福州路。午後にお友達と約束があったので、駆け足で福州路を見て回り帰宅。
それからまたすぐ家を出て、うちの近くの当代芸術館へ。

子供達の慈善寄付展覧会を見て、それから公園内を散歩。公園内には変なオブジェがたくさん並んでいます。


公園内のレストランを覗いていたらお店の人が出てきて、レストランの入り口に貼ってあったライブハウスまでつれていってくれました。
1階はレストラン、地下にライブハウスがあり、なかなかよい雰囲気。


それからまた隣には画廊が。そこもなかなかおしゃれ。お茶を飲みつつ絵を鑑賞することができます。私の好みの絵もたくさん。


うちのすぐ近くなのに、こんなところがあったなんて。
またまた発見の一日でした。

写真1:曙光医院西院の外観(東院は横長)
写真2:2階の受付。支払いは1階。
写真3:9階の待合室
写真4:電光掲示板に表示された私の名前(長すぎて入らない)
写真5:検査項目と単価
写真6:検査項目と結果が出るまでの時間
写真7:検査結果印刷機と30分後出てきた血液細胞分析結果2枚
写真8:うちの近くの公園内の滑り台
写真9:公園内のライブハウス
写真10:公園内画廊

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
DSC05926.jpg

5.jpg
6.jpg
DSC05904.jpg
8.jpg
9.jpg
posted by Kazuko at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・健康(Gesundheit) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

梅花喜鵲完成・枇杷山鳥図・爆プレゼント・購物節・病院予約

今日は書きたいことがいろいろありすぎ。

まずは病院予約のことから。
先週木曜日に行こうと思っていた曙光医院東院のSLEのお医者さん、大部分西院で診察しているので西院に予約することに。勝蘭さんに教えてもらった挂号网(患者、お医者さんがそれぞれ登録して病院の予約するウェブサイト)で予約しようと思ったらなかなかうまくいかず数日放置。

昨日もう一度試してみたら予約の最後の最後で「この病院はパスポートでの予約を受理しません」とかなんとかいう表示が。

しょうがないので直接病院に電話してみました。
そしたら電話でも予約できるとのこと。自分の姓名、電話番号、パスポート番号、生年月日と予約したい先生と日にちを伝え、予約完了。

電話を切ると、確認のSMSが送られて来ました。金曜日の⒑〜11時に診察とのこと。電話で確認された発音が変だったので絶対間違えてると思った私の名前の綴りも大丈夫。

すごい忍耐で電話の応対してくれた係りの人に感謝!(電話も1回で繋がりました)
大病院、英語の応対も大丈夫のようです。日本語も大丈夫かも?

金曜日、どうなるのでしょう?なんだか冒険に行くみたいで楽しみです。(!?)



それから、大家さんに頼まれた絵も、あれから梅の花を描き足してどうにか完成。
大家さんに「どんな額、表装の仕方がいいですか?」と、いくつか参考の写真を送って尋ねたら、「どれもそんなに変わらないし、一番安いやつでいいですよ。」と。
私は前回牡丹の表装見てショック受けたのだけど、こちらの人はやっぱりたいして気にしないようです。

というわけで、今日授業中、先生に絵を渡し、弟さんに表装してもらうことに。


先々週から描いていたもう一枚の絵も完成。
これも宋代の作品の模写です。
3枚納得いく絵が描けたら居間に掛けようと思ってるのだけど、なかなか納得できる絵が描けません・・・。



ところで今朝、いつもいろいろお世話してくれる教室の姐姐、勝蘭さんが「故郷から送られてきた物おすそ分けするから下に下りてきて!」と。歩いていくと、大きな袋をかかえた勝蘭さん。

野生の山芋、巨大な棗、振鑫發餅というゴマがついた巨大どら焼きみたいな形のパンみたいなの、巨大かっぱえびせんのような豆果というもの。豆果、お菓子かと思ったら、スープや炒め物に使うそう。
山芋はさっそくおろしてご飯にかけて食べたけど(勝蘭さんに驚かれた)、他のはどうやって食べよう・・・。


中国人、台湾人も大陸人も、物の贈り方が半端でないです。
日本人だったら誰かを訪問するにも菓子折り一箱等など。

前回台湾人のお友達が日本に泊まりにきたときは、高山茶と東方美人茶20箱くらいと米粉段ボール箱4箱分等など他にもたくさん。4人で行っても相当超過料金払わされたようです。

中国の人たち、こうやって山のようにお友達、家族にプレゼントします。日本や海外での爆買、きっと、日本に行けないお友達や家族のみんなにプレゼントしたり、頼まれたりしたのでしょう。たとえお金がなくても、招待やプレゼントにお金をけちったりしません。

ネット上でぼろくそ言われている爆買、単に気前のいい心優しい中国の人たちがみんなのために買っているだけなのです(投資目的の人もいますが)。中国内でも爆買、爆プレゼントするのです。
いっぱい買ってもらえれば売る人達はうれしいはず。なんでみんなあんなに文句ばかり言うのでしょう。

私は⒑年くらい前一人で旅行したときも、こちらにきて6か月生活しても、一度も日本人だからと言ってひどいこと言われたりのけ者にされたことはありません。
たまに不親切な人もいますが、彼らは私だけでなく誰にでもそう。

今通ってる書画教室も平均年齢70歳くらいの30人の大所帯ですが、やっぱりみんな親切です。班長さんはちょっと怖いですが、平和な教室です。


ところで今日、11月11日は購物節。淘寶,天猫の販売サイトの社長、马云が始めたそう。この日、ものすごい販売合戦が繰り広げられ、年々その売り上げは伸びているそうです。


写真1:今日、先生がお手本に書いてくれた石と竹図と梅、写真2:完成した梅&喜鵲図、写真3:枇杷山鳥図、写真4:勝蘭さんからのおすそ分け、写真5:昔台湾人のお友達が日本に来たときのお土産

1.jpg
DSC05859.jpg


3.jpg
4.jpg
5.jpg


posted by Kazuko at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

ジャム&チョコケーキ・タイ料理・カラオケ

日曜日、お友達の家に招待されたので、土曜日、チョコケーキを。
ザッハトルテの材料で、もらったオーブンについていた容器で焼いてみました。
焼きあがったらすぐ、まな板の上に裏返し。
冷めたら半分に切って、ジャムをつけて重ね合わせます。
それから溶かしたチョコを表面に塗って、チョコが固まったらできあがり。
今回はお土産として持って行くので、チョコに入れるバターを少な目にして硬くなるようにしました。
下に流れ落ちるともったいないので、硬めで塗ったのでちょっとチョコがでこぼこ。

私達はほとんどジャム食べないんだけど、お土産用にパインジャムも作ってみました。
パイン1つで800g程の果実。小さく切って、砂糖200gとオーストリアで買ってきたジャム用粉を入れてしばらく煮たらできあがり。簡単だし、売ってるジャムよりおいしいです。


お友達の家までの行き方は百度で調べると地下鉄とバスで6通り程出てきます。
全部メモして出発。地下鉄一駅乗ったら旦那が、「ここで乗り換えるのが一番速いよ!」と、突然百度に出てこなかったパターンで行きたいと。
「いや、別の行き方で行く!」と二人で日本語でけんか(討論)してて我に返ったら、まわりの視線が・・・・。あきらめて降りました。

うちから全部で二駅分地下鉄乗って、後は駆け足で20分程歩いて目的地着。
世紀公園の中通って行ってもいいし、他にもいろいろ行き方ありそうです。


今日のお昼は大母指広場の中にあるタイレストラン、蔵珑泰极。なかなかおいしかったです。

食後は玉娇さんの家でコーヒータイム。今回の四角いザッハトルテは前回のリンゴケーキより人気があったよう。


それから突然カラオケに行くことに。上海に来て初めてのカラオケ。カラオケ大好き、いつもお世話になってる素梅の旦那様が4時間予約。
なぜか今回男性陣3人が歌いまくり。奥さんたちは聞き役。私は結構歌ったような。
玉嬌さんの旦那様、中国語字幕で日本語で歌ってすごい。日本語もドイツ語も片言話せます。さすが社長さん!

たくさん歩いて、食べて、歌って、11時前に睡魔に襲われました。
洗濯物干したら眠気がちょっと冷めたので、がんばってブログアップ。

明日こそ、またお絵かき、です。

1.写真は、ザッハトルテの焼いた後の行程。1.お昼前に龙阳路で9番線に乗り換えたら、中はがらがら。3.お昼の泰料理。4.カラオケ

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg





posted by Kazuko at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

新天地での一日

今日もまたまたお友達に誘われ、新天地というところへ。
ここは古い洋館が立ち並ぶ一角が近年開発されて、高級レストランやバー、ショッピングセンター、バーが並び、観光客で賑わっています。
街の案内板も中国語、英語、そして日本語が。

12時に約束だったけど、ちょっと早めに出発して11時頃レストラン周辺に到着。
ちょっと周辺を散策してみました。
周辺にはおしゃれなレストランや喫茶店等が並んでいます。

ゴディバのお店に入ってみると、やっぱり中秋節のとき買ったチョコよりさらに高級。
100gで160元(約3000円、6粒程)

そこから少し歩いて行くと何やら博物館らしきものが。
中国共産党の記念館らしく、無料で見学できました。あまり時間もなかったので、1、2階の展示場を駆け足で見てきました。
展示期間は8月15日から11月15日と書いてあるので、展示品はきっと入れ替わるのでしょう。


時間も迫ってきたので約束の日本料理店「新町」へ。
中に入ると「いらっしゃいませ!」。
日本人客は1階には見当たらなかったのですが。

お昼のセットメニューの種類は結構豊富。中華や韓国料理も少しあります。
私は思わず柳川鍋注文。
柳川は実家に近く、ときどき遊びに行っていたのですが、ドジョウの入ってる柳川鍋は食べたことがなかったので。柳川に行くとやっぱり鰻丼です。

柳川鍋、ゴボウがたくさん入っていて体によさそうですが、ドジョウはもういいです。
骨は取ってあるのだけれど、硬い部分があって喉にひっかかりそうです。

柳川鍋セット、コーヒー付きで85元。新天地のレストランはどこもすごく高いのかと思ったけど、それほどでもないようです。



それからさっそく目的地の台湾の芸術、工芸家の展示販売会等が行われる「思南公館展中心(復兴中路505号)」へ。
この周辺も洋館が立ち並び、とってもおしゃれ。
展覧会場となっているここも100年程前にフランス人が建てた建築物とのこと。
中では様々な手工芸品、陶器、絵画等が展示してあり、2階で有名な芸術家の講演が。
2時間半も続いてちょっと上の空になっていたのですが。

台湾小吃もいろいろあって、帰る頃には真っ暗に。
今日もまたまた遊んで一日終わってしまいました。

でも入場券(20元)くれたお友達に感謝。
イベントは8日(日曜日)まで続きます。

それにしても、11時月上旬だというのにまだまだ暖かい上海です。

1.jpg3.jpg
4b.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
$RKHKMKR.jpg






posted by Kazuko at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

点心食べ放題・連続ドラマ

またまた誘いに乗って、今回はちょっと遠くまでお昼ごはんを食べに。

本当は、今週こそ病院に検査に行こうと思っていたのだけど、ネット上で専門医の先生の予約ができないので、電話で問い合わせてみたら、「〇〇先生は木曜しか診ないので予約を取るのはすごく難しいです。朝4時に来て並ぶか、掛号費を多めに払うか、西院に行くか、です。」

本当は近くの曙光医院東院に行きたかったのですが、ちょっと無理そうなので西院に行くことに。
遠いと言っても表装屋や本屋の並ぶ福州路の近くなので全然問題ないのですが。

来週にでも行こうと思います。



話は戻って、明日の約束。
本当は地下鉄駅で約束だったのですが、夜メッセが。
「運転手に送ってもらうから、科技館の地下鉄駅で待ち合わせね。」

どっちでもいいけど、浦東のみんなで娄山关路站の近くのお店まで送ってもらいました。
今日は虹桥南丰城店の灘悦というお店で香港式点心(?)の食べ放題。
食べ放題のメニューの中から注文できます。

・・・みんな注文しずぎ。
食べきれないのに、さらにデザート追加注文。
あれだけ食べて59元+飲み物で一人73元。
おいしかったけど、私は点心よりご飯と中華食べるほうが好きかも。

持ち帰りは禁止だけど、持って帰れそうな饅頭みたいなのをティッシュに包んで晩ご飯に。
食べ過ぎたので、夜は饅頭2つで十分でした。


上海のレストランの値段はぴんからきりまで。
旦那はこの前お客さんと一人380元の日本料理ブッフェ食べに行ったそう。
いろいろ食べなきゃ損、と食べ過ぎそう。
私は、ずっと前に行ったお昼寿司メニュー30元で十分です。


といいつつ、ついついまた明日、新天地での日本料理のお昼、約束してしまいました。
新天地の近くで台湾人の芸術家数人の展覧会があるそうです。
新天地、あまり散策したことないし、気候もまずまずなので、行けるときにいろんな物を見ておきたいのです。
いつまで上海にいれるか分からないし。

絵がなかなか描けないのですが・・・。



それから、最近あるテレビドラマにはまってます。
电视剧台で毎日夜7時から⒑時まで!
韓国ドラマのように次から次にいろんなことが起こってついつい見てしまうのです。

こんな感じでときどきひたすら見続けてしまうドラマが時々見つかります。ほんとはあんまりテレビ見ないんだけど。

でもちょっとワンパターンになってきて、少しおもしろくなくなってきたような。

ま、少しは中国語の勉強になるからいいのです。


写真は、不思議な髪形の運転手さん。7人のお友達と食べ放題点心。ブランド店が並ぶ隣の建物をちょっと散策。すでにクリスマスの雰囲気。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg

posted by Kazuko at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅花喜鵲・桂林米粉

先週月曜日から風邪気味だったけど、無事、そんなにひどくなることなくほぼ回復しました。
今週は、お友達の誘いも断ってお絵描き。「新天地でお昼」にちょっと惹かれたのだけど・・。

先週から一生懸命描いているのは、大家さんに頼まれた梅花喜鵲の工筆画。
「120p×50pの額サイズで描いてください。」
縦サイズかと思って気軽に引き受けたら、横長。

困っていたら偶然にも先生がその翌週、梅花喜鵲の横長い絵を描いてきてくれました。
その写意画を参考に下描きを。それから礬紙に白描を写し取り、枝を塗った後、先に背景を塗ろうと思ってたのを思い出し・・・・。でも、没骨法で描いた絵の上から背景塗れません。
この紙、きらきらしすぎでものすごく色をはじくので、絵の周囲だけ塗るのもなかなか難しい・・。

というわけで、裏から塗ってみたのですが、写意画の紙と違っていまいち色が透けて見えません。
表装したらまた違うように見えるかなあ?

せっかくだから下書きを利用して、同じ構図の写意画も描いてみました。
小さな写真で見ると、写意画のほうがなんか映えます。
さっと1枚だけ描いて、描いた時間も10倍以上違うのだけど。
(落款、眉の字書き間違えて、後で訂正)

それと、描き終えて先生の絵を見比べてみて初めて、失敗部分に気づきます。

またまた今日も10枚も紙もらってきたから、写意画も書ももっと練習しよう。

班長さんいわく「一日3枚ずつ練習したらすぐなくなるでしょ!」

いえいえ、たまる一方です。
班長さんだって、今日もまた、夏休みに描いた失敗作のボタンの絵の裏に書、練習してたじゃないか。

これから気前よく、大きな絵を描くことにします。
工筆画もやめられないけど。



もひとつおまけ。
先日買ってきた桂林米粉でやきそばを。
ふつうのビーフンと違ってまっすぐなので料理の時便利です。
それと、「黒ごま食べると髪が黒くなるよ。」と聞いて、なんでもゴマ振りかけて食べてます。

無題.jpg

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg










posted by Kazuko at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

寝室に机を・書画教室・空気汚染

日曜日、真ん中の寝室にあった机を南側の寝室に移動しました。
そのためベットを動かしたら・・・・・

またまたすごい埃・・・。まだまだ隠れていました・・・。ベットの下も、ちょくちょくモップで拭いてるつもりだけど、やっぱりすごい埃。この埃、どっから来るのだろう・・・。

月曜日にお友達もやってくるし、ひたすら掃除の一日でした。
そのせいか、月曜日の朝起きると喉が痛い!

それでもお友達とのお昼、お茶のときは喉の痛みも忘れておしゃべり。
夜にまたその痛みを思い出し、翌日はひたすらお茶のみの一日。

生姜紅茶、大根蜂蜜、レモン茶、相当飲んで、夜には痛みも治まってました。
それから健康すぎ鶏スープ(鶏、大根、ニンジン、ゴボウ、クコの実、蓮の実、玉ねぎ、大蒜、生姜←冷蔵庫の中にあったもの)を作って食べて。

喉のひどい痛みは治ったものの、風邪の終わりの症状のような痰、咳。またまた復活です・・・

それでもがんばって山水画を一枚描いて、水曜日の書画教室へ。
風邪が流行ってようでたくさん休んでるそうだけど、またまたみたことない顔がたくさん。
教室の名簿をもらったら、全部で定員いっぱいの30人。毎回⒑人以上はお休みしてるようです。

今日は先生、植物の鉢と大きな台まで持ってきて写生。がんばって描いてる先生の隣で、班長さんは助っ人のおじさん二人とみんなにあげる紙を人数分に分けていました。今日は4枚ずつといい紙を1枚ずつ(←先生より)。
こんなに毎回たくさん紙もらっても、使いきれません。写意画、あんまり描かないし。もう当分紙買わなくていいです。


今日は授業後、すぐうちに帰って勝蘭さんが作ったビーフンと私の健康スープ食べて、リンゴケーキ作り。
ベーキングパウダー入れてたら「化学物質だからそんなに入れないで!」と。

そんなこと考えてことなかったけど、よく考えてみたらそう。ネットで調べてみたら、ベーキングパウダーはドイツ人の化学者が研究して、薬剤師のOetkerさんが売りに出したそう。
ああ、会社のDr. Oetkerはここから来たのか!VillachのDr. Oetkerの工場は閉鎖されていたけど、スーパーのお菓子作りコーナー等でよく見かける銘柄です。ヨーグルトやピザやコーンフレークなども。

勝蘭さんのおかげでまた勉強になりました。酵母のほうが健康的だな。これからはよく膨らむようちょっと多めに、はやめることにしよう。


それから2q程離れてところにある買い物広場へ。
無印で、ラップケース買って(日本の倍した・・)、勝蘭さんお勧め靴屋や雑貨やを散策して、勝蘭さんは先にお孫さん迎えに帰って、私はしばらくウィンドウショッピング。

さすがに疲れてきたので、帰ろうと外に出ると雨。一気に寒くなってました。
地下鉄だと1本分だけど、歩くと30分近く。

さすがに家に帰るとぐったり。明日は朝8時に買い物約束してしまったけど、ちょっとつらいなあ・・・。

最近上海の空気すごく悪いし。北京の空気を調べてみたらなぜか「優」。上海の空気が悪いとき、なぜか北京の空気はよいことが多いです。また何かイベントがあって、汚い空気、こっちに流してないかなあ??

写真は、寝室に運んできた机で描いた山水画。明るさと見晴らしはなかなかです。それと、絵を描いてる先生の横で紙を分けてる班長さんたち。

3.jpg
1.jpg
2.jpg
posted by Kazuko at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き (Malen) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

今日は客家料理

台湾に帰っていたお友達が返ってきたので、今日もまたまたみんなで食事会。
今回は張江のうちの近くのレストラン街の中にある、客家料理店。お友達のお友達のお店だそう。
客満台湾客家美食(碧波路635号上海传奇2楼)
すぐ近くだから来るのは3回目だけど、今回みんなが選んだ料理、どれもおいしかったです。
魚は一口大に切ってあって食べやすかったし、すごく分厚い蚵仔煎、(旦那が嫌いだから普段食べれない)苦瓜鹹蛋、豚肉おこわ、滷肉飯、、饅頭に豚肉の煮込み挟んで食べるやつ、豆と挽肉の煮物、鶏スープ、内臓の煮込み、黄な粉餅、果物・・・これだけ食べて一人51元。
少しお友達サービスもあったのかなあ?

余った料理は持ち帰り。旦那は出張中だし晩御飯作らずに済みました。


食後、ほんとは近くの美術館と公園へ散歩へ行く予定だったんだけど、お友達「時間あまりないし、直接和子の家に行こう!」

せっかく昨日下調べしてきたのに・・・。やっぱり台湾人は歩くの嫌いのようです。お天気も良すぎたので、日焼けもしたくなかったのかな?


というわけで食後さっそくうちへ。
そしてコーヒータイム。
うちには一揃えの珈琲カップなんてありません。
お義母さん見たらまた発狂しそうですが、台湾、中国ではぜんぜん問題なしです。紙ナプキンなんておしゃれなものも必要ありません。環保、環保

母や叔母さんからもらってきた袋たちももらわれていきましたお土産でまたちょっと物も増えてしまったけど。

さて、明日からまたお絵かきタイムです。

1.jpg
2.jpg
DSC05708.jpg
DSC05711.jpg


posted by Kazuko at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

陽澄湖の島の上で蟹を

今日は旦那の会社の活動で、会社のお客さんと、上海からバスで2時間程のところにある陽澄湖へ蟹を食べに。
これから蟹のシーズンで、今は雌の蟹が、もう少ししたら雄の蟹がおいしくなるそうです。
私は蝦・蟹はそんなに興味ないのですが、行けるところはどこへも喜んでついて行きます。

湖に着いたら今度は小さな船で3、4回に分けて大きな湖の中の島の上の蟹が食べれるお店へ。
この湖周辺は蟹のお店だらけです。

すごいスピードで飛ばすのでちょっと怖かったけど、無事島に到着。
しばらく待たされてから昼ごはん。
まずは置いてあった冷菜。それからちらほら料理が運ばれてきて、1時間は過ぎてお腹もだいぶ膨れてきた頃、ようやく蟹がやってきました。
一人雌と雄の2匹ずつ。蟹をひっきり返すとすぐ雄か雌か分かります。
写真の左側の、裏の真ん中に細長い蓋がついているのが雄、右が雌。

食べ方を教えてもらい、甲羅を外して食べていきます。
みんな脚も食べてたけど、私はめんどくさいし、歯がかけそうなので、おなかの部分と脚ちょっとだけ。
蟹味噌の部分は確かに肉もたくさんでおいしいと思うけど、やっぱり私は蟹は苦手です。

蟹を食べ始めるとみんな無言に。えんえんと食べ続ける中、料理もどんどん運ばれてきます。
みんなそんなにたくさん食べれないのに、もったいないなあ。

おなかもぱんぱんになり、ちょっと周辺を散歩。
水路に並ぶ白壁の古い家々と稲の実った田んぼの風景がなんともきれい。
ガチョウや鶏、ヤギなどもあちこちに。
気候も快適で、お客さんたちも皆親切で、今日は楽しい一日となりました。

DSC05667.jpg
DSC05684.jpg
DSC05685.jpg
DSC05688.jpg
DSC05690.jpg



posted by Kazuko at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (Tagebuch) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。